■戻る■ 全部 1- 最新50  

高橋氏は誹謗中傷をやめてください★8

1 名前:無名弁護士:2018/06/22(金) 07:53:19.80 ID:PHmNVBkq0
現在進行形で誹謗中傷してるのはこいつだろ
死ね豆大福

2 名前:無名弁護士:2018/06/22(金) 10:10:04.53 ID:d8yPrcSuI
これはその通り
ステマ自作自演誹謗中島をまず謝罪しろって

3 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:04:08.94 ID:PqdKtgCf0
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2010年以前】
■島田真 樹は密かに(株)俊英館取締役に就任し、そのまま何食わぬ顔で学校法人順心広尾 学園で事務職員幹部を兼務していた。兼業違反による就労である。
■島田真 樹は、ソフトバンク社が国内独占供給していたiPhoneを購入し、自前のガラケーとiPhone、学園から支給されたガラケーの計3台を歌舞伎町のホストのようにじゃらじゃらと身に着けていた。
なお、この時に業務中にもかかわらず、iPhoneでネット遊びを行っていた(特に頻繁にトイレに入り、業務中には見てはいけないサイトの閲覧や書き込みをしていました)
■島田真 樹は事務局長の立場を悪用して、面談と称してたびたび女性職員を呼びつけ、会議室で女性職員との会話を楽しむというセクハラ面談も行っていました。(不快に感じていた女性職員の証言もあります)


4 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:07:15.90 ID:zFv3tVhk0
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2010年】
■元事務長の島田真 樹は個人的な資金需要(住宅購入費、教育費など)が発生し、金200万円を互助会から借りる
借り入れ決裁や出金手続きも事務長の職責で島田真 樹一人でできることを知ってしまう
事務長決裁印と互助会決裁印と理事長決裁印を事務長一人で行えるという経営管理上の穴を知り、それを正す立場にありながらその穴を悪用し横領を始める
■島田真 樹は互助会口座にあった約2300万の預金残高を理事長 大橋 清貫の許可なく一人で出金し横領した
■島田真 樹は互助会口座の残高が0になるとその互助会口座を解約・閉鎖
別の銀行に新たな「順心広尾学 園互助会」の口座を開設し、そこに教職員から徴収している互助会費を入れるようにし旧互助会口座の存在を隠した
■この不正をきっかけに、理事長 大橋 清貫にいずれ不正が発覚することを恐れ始めた島田真 樹は、大橋 清貫の批判と失脚を謀るようになる
■島田真 樹は、学園の改革者である大橋 清貫を疎ましく思っていた旧順心女子学園の金子 暁らと示し合わせて、教職員労働組合を結成して、大橋 清貫の批判と失脚画策を始めた
■島田真 樹はネット対策長という立場でありながら、ステルスマーケティング、批判や悪評の削除依頼と批判者の個人情報取得による恫喝とスラップ訴訟、他学校の誹謗中傷をしながら、大橋 清貫批判もおこない始め、大橋 清貫失脚画策をネットでも始める
大橋 清貫の著作物等の批判を島田真 樹自らが書き込みしながら
森上教育研究所の協力を得て、元連合赤軍であった同研究所特別講師 金廣志らと高知の恒心教徒サイバーテロリスト 戦 和 貴(https://imgur.com/a/n2U3Z)も利用した
島田真 樹は大橋 清貫の信用失墜やデマ情報を流し、ダークなイメージ操作を始めた
大橋 清貫の信用失墜やデマ情報を流した場所は
インターエデュ https://www.inter-edu.com/
5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のお受験板 http://mao.5ch.net/ojyuken/
したらば掲示板 https://rentalbbs.shitaraba.com/
中高生・大学受験の掲示板 ミルクカフェ http://www.milkcafe.net/


5 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:08:06.67 ID:zFv3tVhk0
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2011年】
■金 子暁が教職員労働組合ブログ「広尾の春」を学外のFC2ブログに開設し、大橋 清貫への暴言を延々と書き込んだ
■島田真 樹が文具納入業者奥本いろは堂と偽計コンサル契約を締結した(月額約70万)
広尾学 園から支払われた代金が、奥本いろは堂から元事務局次長小松に渡り、最終的には島田真 樹に還流する仕組みであった
(クロス掲示板に広尾と島田のことが書き込まれるようになり、島田真 樹は『奥本いろは堂』という名称をクロス掲示板管理人にNGワードにするよう依頼している)
管理綜合★4
https://cross-law.xyz/test/read.cgi/evil/1520347572/
https://archive.is/jPWBS
13 :無名弁護士:2018/03/15(木) 14:21:36.44 ID:czo6VrC70
あと松浦strとokmtirh堂の名前も検索避けになる程度にNG化したほうがいいと思います
■島田真 樹は年1000万円以上もの額を法人カードで利用していた
タクシー代は広尾学 園の業務とは思えない行先に600万円使っていた
■島田真 樹の疑義について、調査会が元理事長だった大橋 清貫他4名で設置された
■島田真 樹は調査会をつぶすために大橋 清貫失脚策を画策した


6 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:09:09.99 ID:zFv3tVhk0
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2012年】
■島田真 樹は大橋 清貫を失脚させる最後の手段として、某理事を理事長にすることを目論むが、その某理事は島田真 樹の話を信じずに固辞したため画策は大失敗に終わった
この時、島田真 樹は風邪を患ったという理由で2日間も有休をとってその某理事説得に動いていた
■島田真 樹が大橋 清貫失脚を企てたことが大橋 清貫に知れることとなり、島田真 樹は万策尽きたため、調査会による犯罪発覚も恐れ、某理事説得失敗後、一週間もたたずに自己都合による逃亡退職に至った
(のちに、島田真 樹はこの退職に至った経緯を元理事長の大橋 清貫氏に無実の罪で辞表を書かされたと周囲に言いふらし、反大橋 清貫派と結託するようになる)
■島田真 樹は広尾 学園事務局長と兼務していた株式会社俊英館取締役のポストに逃げ込んだ
■2月下旬、不正をおこなっていて逃亡退職したにもかかわらず、自己都合退職の退職金を求めてのうのうと学園に顔を出した
■2013年3月末日任期満了で広尾学 園を去る予定の大橋 清貫 は2012年3月末で理事長職を下り、
残りの1年を理事として残りながらも島田真 樹の不正調査会を継続していた
後任理事長は、創志学園創設者 大橋博であった
■島田真 樹の調査会により、文具納入業者奥本いろは堂との不正取引が明らかになった
奥本いろは堂は大橋 清貫等による広尾学 園調査委員会に経緯と謝罪の書面を提出した
■広尾学 園退職後、島田真 樹は森上教育研究所とその講師金廣志、小川真 司(眞士)と
高知のサイバーテロリスト 戦 和 貴https://imgur.com/a/n2U3Zとのネット活動を活発化し、
金廣志についてブログでコメントした一般人高橋などへのネット誹謗中傷も始めた
■島田真 樹の大橋 清貫への恨みはすさまじく、
島田真 樹は中込進介他1名から、当時の中学三年生徒成績情報を入手した
中込進介他1名による広尾学 園個人情報漏洩事件
島田真 樹はそれを利用し、匿名の広尾学 園教員をよそおい、
大橋 清貫が中学三年生の成績改竄をしたとする大デマを朝日新聞社に通報した
中込進介らからの事情聴取によって成績情報漏洩先が島田真 樹であったことがわかり、 島田真 樹は都庁と朝日新聞社と大橋 清貫に謝罪文を提出しました
中込進介らは顛末書を広尾 学園に提出したが明確な処分は全くなかった
(なお、中込進介はすでにこの事件がネット上で騒がれるようになって広尾 学園を退職し、別の私学に転職した模様
しかしながら都庁私学部の再度の事情聴取が行われるようである)
■島田真 樹の調査会は、島田真 樹を黒判定した
■前理事長大橋博の理事会は、大不祥事発覚を恐れ、これらの大問題を不問に処した
■元理事長大橋博と奥本いろは堂社長名で偽計コンサル契約が無かったものとする秘密事項覚書を締結した。
調印は現理事長の池田富 一がおこなった。 不正隠蔽のための覚書である

7 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:10:30.20 ID:zFv3tVhk0
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2013年】
■金子 暁を中心に教職員労組ブログ「広尾の春」に、大橋 清貫が汚職していると大嘘をでっちあげた
■特に反 大橋 清貫派であった金 子暁などの旧順心派は、島田真 樹と密接につながっていた
2013年3月某日、辞職していた島田真 樹が怪文書を各理事にばらまき、理事会出席を求めていた
目的は、大橋 清貫らによる島田真 樹の調査結果が、大橋 清貫による陰謀であると騒ぎ、自分の犯罪をなきものにしようとした
旧順心女子学園派の金子 暁と池田富 一は島田真 樹と結託した

第3 当裁判所の判断
1.前提事実に証拠(甲14のほか後掲のもの)及び弁論の全趣旨を総合すれば,以下の事実が認められる。
(1) 大橋と第1 審被告の確執(甲12,13,17の1,2)
ア 大橋清貫(大橋)は,平成17年4月から平成24年3月まで順心広尾学 園の理事長を務めており,
平成25年4月からは※※※※※※※※の職にある。また,学習塾を運営する俊英 館の設立者でもある。
大橋は,関係者の間では別名「紀貫之」で知られていた。
イ 第1審被告は,俊英館の総務部長であったところ,大橋は,順心広尾学
園の理事長当時,第1審被告を順心広尾学 園の事務局長に抜てきした。
ところが,その後,大橋と第1審被告の間に深刻な確執が生じ(大橋の認識では, 第1審被告が大橋の理事長退任を画策したというもの),
第1審被告は平成24年1月をもって順心広尾学 園を退職し,俊英館に復帰することとなった。
第1審被告は,その後も,順心広尾学 園を退職させられた経緯に強い不満を抱き,順心広尾学 園の理事の自宅を訪問して大橋を糾弾する話をして回ったり,
退職から1年以上経った平成25年3月になっても,大橋に関して訴えたいことがあるとして順心広尾学 園の理事会への出席を求めるなど,大橋に対する強い敵意を継続させていた。

■島田真 樹は、大橋 清貫他4名で設置された調査会の調査内容を不服として、再調査会設置を働きかけ、
その再調査会設置に旧順心派の金 子暁と池田富 一は大きくかかわり、島田真 樹の大罪そのものを無きものにし始めた

8 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:11:43.58 ID:e9BB/m4j0
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2014年】
■島田真 樹は成績改ざん事件と同じく、再び匿名をよそおって一般人高橋に匿名手紙をおくり、
高橋家族も巻き込んだ異常なネット人権侵害行為が、大橋 清貫と広尾学 園当時の弁護士神田 知宏によるものだとする嘘の密告を半年間にわたり送り続けた

高橋をそう信じ込ませようとした片鱗は、【高橋嘉之殺す】高橋嘉之★45のスレにも触れられており、
このスレは島田真 樹本人の周囲を信じ込ませたものであることが明らかになってしまっている
『1 :無名弁護士:2018/05/25(金) 22:56:58.18 ID:t/7RN2Ny0
2011年ごろ、大橋の学校改革のやり方などに対して疑問や否定的な意見、バッシングが匿名掲示板などに寄せられ、大橋は神田知宏弁護士に依頼しこれらのネット上の書き込みに対して法的措置を取った。
その中の特に悪質な書き込みをした者の一人が高橋嘉之であり、同様の書き込みを再度行った場合は金100万の罰金とする、というような形で示談したと推測されている。
このことが後に高橋がネット中傷者から金をせびる「人権侵害損害賠償ファンド」を思いつくきっかけになったと考えられている。
2014年の8月頃、匿名の手紙に唆された高橋嘉之によって再び誹謗中傷される。大橋は高橋に抗議し、再度高橋が謝罪することで事態は終息した。
この際、前出の契約を破ったにもかかわらず高橋は金銭の授受を否定しており、「2度も寛容に対応して下さった方です。」とあるように2011年同様何らかの密約の下で和解したものとみられる。
2016年6月、高橋は島・田・真・樹氏が誹謗中傷犯だと思い込み提訴するが、その訴状とみられる文章には大橋が高橋側に証言や証拠を提供していると読み取ることができる箇所があり、少なくとも訴訟の上では大橋は高橋と協力関係にあることがわかっている。』

■"2011年ごろ、大橋の学校改革のやり方などに対して疑問や否定的な意見、バッシングが匿名掲示板などに寄せられ、"は、
ネット対策長であった島田真 樹が、森上教育研究所とその講師金廣志、小川 真司(眞士)と
高知のサイバーテロリスト 戦 和 貴https://imgur.com/a/n2U3Zにマッチポンプさせたものであり、大橋 清貫や広尾学 園当時の弁護士神田 知宏や一般人高橋家族らを悪者にするためのものであった
■そんな広尾に嫌気がさして退職していた元教職員らが島田真 樹不正をネットに書きこみ、島田真 樹の実名までが2ちゃんねるにでるようになった
■島田真 樹は金 子暁と池田富 一の協力によって密告者追跡していたが、2014年10月10日にお門違いの職員 松浦聡を懲戒解雇してしまった

9 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:12:40.95 ID:e9BB/m4j0
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2015年】
■松浦聡がネット密告者でなかったことを知った金子 暁と池田富 一は、島田真 樹の命令によって、ネット密告者のさらなる追跡を続けた
■退職者の島田真 樹は、退職者であるにもかかわらずなぜか広尾学 園にはフリーパスで入れる立場で、密告者を6名に絞り込んで、その氏名を金 子暁と池田富 一と共有していた
学園とは無縁で事情も知らない一般人高橋がなぜかその密告者の一人にされており、島田真 樹は「俺は高橋○○を5年前からよく知っている」と発言していた
■懲戒解雇された元職員 松浦聡は、広尾 学園に対して身分回復のための訴訟を起した
クロス掲示板におきて松浦聡のことを触れられると困る島田真 樹は、戦 和 貴を通じてクロス掲示板管理者にNGワードするように働きかけた
それに関する証拠が以下である

『8 :NEO広尾:2018/06/05(火) 07:27:30.47 ID:7GLpMIR20
一番重要なことはNGワード化した犯人が誰ということよりNGワード化する必要が誰にあったかだよ 戦,和,貴くん
管理綜合★4
https://cross-law.xyz/test/read.cgi/evil/1520347572/
https://archive.is/jPWBS
13 :無名弁護士:2018/03/15(木) 14:21:36.44 ID:czo6VrC70
あと松浦strとokmtirh堂の名前も検索避けになる程度にNG化したほうがいいと思います
松浦聡を松浦str
奥本いろは堂をokmtirh堂
これらをNGワードにしたかったのは誰だ?ということ
「松浦聡」は一般的には「マツウラ サトシ」と読むことの方が多い
それを「マツウラ サトル」という音で呼ぶことを知っていて、それが書かれると困る者は誰か?ということ
島田 真樹さんが一番困る氏名と会社名なんだよ 』

■金 子暁と池田富 一が中心となって広尾学 園内に戒厳令を敷かせた
■真実を知ろうとする・知っている教職員を監視し、個人の携帯電話通信履歴まで提出させた誰に連絡しているかをチェックしていた(宇梶 史能アドミッション職員など)


10 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:13:52.13 ID:e9BB/m4j0
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2016年】
■高橋は家族が巻き込まれた被害状況をブログ活動で訴えその犯人捜しをしていたが、真犯人である島田真 樹の追及につながりそうになり、慌てていた島田真 樹が高橋に会おうと企て、2月5日にそれが実現した
■島田真 樹はなぜか法人カード不正利用弁明書を無関係の高橋に説明しようとしてしまった
■高橋ブログによれば、法人カード不正利用していた島田真 樹が、その犯人を大橋 清貫になすりつけようと画策したものであったらしい
■その島田真 樹さん法人カード不正利用弁明書は、後に述べるサン綜合法律事務所(http://san-law.com/)中村信雄弁護士が押印した偽報告書
(2012年大橋 清貫等による島田真 樹不正調査委員会の最終調査結果をすべて偽りとしたもの)にも弁明理由として採用されていた
■高橋は島田真 樹と面会にあたり誓約書を準備して、島田真 樹は自らの意思で記名捺印した
■高橋は島田真 樹に質問項目を用意して答えさせた結果、匿名手紙26通が島田真 樹よるものであったとする自供を得た
■匿名手紙26通が島田真 樹であることが明らかにされ、高橋が島田真 樹を提訴し、島田真 樹の広尾学 園在職中の犯罪が発覚することを恐れてた旧順心派金 子暁と池田富 一が、高橋をおとしいれようとしはじめた
■広尾学 園の池田富 一は「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」と島田真 樹を擁護する話を繰り返し、部外者の「高橋こそが広尾学 園の敵で、ネットキチガイである」という驚くべき発言をしていた
■高橋は島田真 樹に対して匿名手紙による損害賠償請求訴訟を提起した
■島田真 樹さんは高橋が提訴した損害賠償請求訴訟から逃れるために、高橋を被疑者や被告人に貶めようと、高橋のブログが名誉毀損であるとして東京地検へ告訴をおこした(告訴は棄却された模様)
■島田真 樹の高橋に対する東京地検告訴と時期を合わせて、広尾学 園も高橋を名指しで警視庁に虚偽告訴をおこした
■金 子暁と池田富 一が、大橋 清貫他4名のによる島田真 樹の調査報告を全くのデタラメなものとして白紙撤回し、島田 真樹さんに不正がなかったとする偽報告書を作成した
偽報告書作成にサン綜合法律事務所中村信雄弁護士がかかわり、高橋を名指しで警視庁に虚偽告訴したのも中村信雄弁護士の便宜によるものだった

11 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:14:40.98 ID:e9BB/m4j0
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2017年】
■島田真 樹と強い関係のある戦 和 貴(高知市万 々1011)がアメブロで高橋の誹謗中傷をおこない、簡単にその正体がばれてしまうという珍事が起きた
https://ameblo.jp/panawave-gorihoom/
https://imgur.com/a/k49IQ
■2017年4月1日 池田富 一は理事長、金 子暁は副校長に就任し、旧順心派権勢が確立された
■島田真 樹と強い関係があると吐露してしまっていた戦 和 貴(高知市万 々1011)を高橋は提訴した

※戦 和 貴(高知市万 々1011)ブログhttps://ameblo.jp/panawave-gorihoom/ にいまだに残る島田 真樹との関係を語る部分
『5 Re:Re:Re:プロバーダーへの開示請求に着手しました
>Tさん
なるほど。ではそうだとすれば私がTwitter上や掲示板で活動している者たちと密に連携が取れると言うこと。即ちTwitterアカウントの開示請求をその者らに要請できると言うことです。
また、2chの書き込みに関しては島田 真樹氏自身に連絡することになっているのですよ。
もし私をどうにかしたところでなんらあなたの状況は変わらない
panawave-gorihoom2016-11-21 23:01:36』

■池田富 一は本件に関して戦 和 貴(高知市万 々1011)と会話をした。情勢不利を自覚した池田富 一は自分の保身に梶を切ることを決断する


12 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:15:40.92 ID:xMayubK20
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2018年1月】
■広尾学 園理事長 池田富 一は高橋へのウソの内容による警視庁直告を取り下げた。
広尾学 園内でおこっていた島田真 樹在職中の不祥事が警視庁にも発覚し、藪蛇になってしまった。
■2018年1月31日 島田真 樹の匿名手紙事件の控訴審判決は原審が大幅に覆り、島田真 樹の広尾学 園在職中の犯罪行為が事実であったこと、大橋 清貫への異常な逆恨みと犯罪行為、高橋への違法行為が明記されている

平成30年1月31日 判決言渡 同日判決原本領収 裁判所書記官※※※※
平成29年(ネ)第3762号 損害賠償等請求控訴事件(原審・東京地方裁判所平成28年(ワ)第20708号)
口頭弁論終結日 平成29年11月6日
判決
東京都板橋区※※※※
控訴人 高橋 嘉之(以下、「第1審原告」という。)
同控訴代理人弁護士※※※
東京都小平市花小金井3−5−27
被控訴人 島田 真樹(以下、「第1審被告」という。)
同訴訟代理人弁護士  丹羽厚太郎
2.本件匿名手紙の送付に係る不法行為について
(1)上記1の認定によれば,第1審被告は,かねて大橋とは根深い確執があったこと,
第1審被告は, 第1審原告がインターネット上で「にかい」らから誹謗中傷を受けており,これに対し,原告ブログを運営していることを知り,第1審原告に本件匿名手紙を郵送したこと,
本件匿名手紙の内容は,第1審原告に対して,「にかい」が「紀貫之ことO.K氏」すなわち大橋であると信じさせるとともに,
原告ブログを活用して「紀貫之ことO.K氏」を追い詰める方法を具体的にアドバイスするものであったこと,
第1審原告は,第1審被告の意図するとおり,原告ブログ上で,「にかい」の正体は「紀貫之ことO.K氏」であるとして,結果的に,大橋に対する誹謗中傷行為に加担させられたことが認められる。
以上の事実に照らせば,第1審被告による本件匿名手紙の送付行為は,
自ら直接手を下すことなく, インターネット上で第1審原告を利用し,第1審原告をして,「にかい」は大橋であると誤認させて,
無実の大橋に対する誹謗中傷行為を行わせる謀略であったと推認することができる。
そして,その結果,第1審原告は,大橋に対する理由のない攻撃的な言動を実行してしまい,大橋に対する謝罪及び示談金の支払を余儀なくされたのであり,
そのような帰趨は,第1審被告において現に予見していたか又は予見し得たものと認められる。
したがって,第1審被告による本件匿名手紙の送付行為は,第三者に対する不法行為を第1審原告に実行させるための行為として,
第1審原告の人格権及び財産権を侵害する不法行為に当たるというべきである。

(3)以上の諸事情を総合すれば,第1審被告による本件匿名手紙の送付は,第1審原告に対する不法行為を構成する違法な行為というべきではある。

3.本件誓約書に係る違約金請求について
(1)第1審被告は,本件面会において話したことに虚偽等が発覚した場合には違約金として※※※※万円を支払う旨の本件宣誓書に署名押印した上,
平成26年6月〜7月にO.K氏に手紙を書いたことがあるかどうかの質問に対し,書いていないと回答しその旨本件ヒヤリングシー トに記入したこと(上記1(4)エ),
しかし,実際には,大橋は平成26年7月8日に第1審被告から送付された本件書面を受領していること(上記1(3)イ)が認められる。
そうすると,第1審被告の上記回答は,本件誓約書が定める※※※※万円の違約金の発生事由に該当するというべきである。
なお,大橋及び第1審原告において,本件書面が本件匿名手紙の送り主の特定に重要な意味を持つものと認識していたことは上記認定のとおりである。
(2)他方,第1審原告が第1審被告による違約金の約束を必要とした実質的な理由は,「にかい」の正体や本件匿名手紙の送り主の特定のため,第1審被告に真実を述べてもらう必要があったからにほかならない。
そして「平成26年6月〜7月にO.K氏に手紙を書いたことがあるか」との質問は,その時期に本件書面を大橋に送付した者(第1審被告)が本件匿名手紙の送り主の可能性が高いという推論から発せられたものと考えられる。


13 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:16:43.19 ID:xMayubK20
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2018年2月〜3月】
■2018年2月5日高橋による戦 和 貴の賠償命令判決
戦 和 貴への50万弱の賠償判決が出ている。

『40 :無名弁護士:2018/05/26(土) 09:16:19.60 ID:DyXqdVqP0
上級幹部やった戦くんと代行させてる島田真 樹くんもすっかり甘芋や
甘芋の電磁波や集団ストーカーが高橋になっとるだけやで
カラケーで目くらましのつもりやろな
甘芋島田真 樹くんが先か甘芋戦くんが先かって感じか??刑務所

損害賠償請求事件
東京簡易裁判所平成29年(ハ)第27765号
平成30年2月5日民事第1室判決
判決
原告 高橋 嘉之(以下「原告高橋」という。)
原告 株式会社インターンシェルジュ(以下「原告会社」という。)
被告 戦 和 貴
主文
1 被告は,原告高橋に対し,40万7000円及びこれに対する平成28年9月7日から支払済みまで年5パーセントの割合による金員を支払え。
2 被告は,原告会社に対し,3万3000円及びこれに対する平成28年9月7日から支払済みまで年5パーセントの割合による金員を支払え。』

■島田真 樹の匿名手紙事件の控訴審判決後、並びに島田真 樹との関係を吐露した戦 和 貴の裁判判決(44万支払い命令)後、大橋 清貫や高橋、高橋の代理人弁護士に対する無数の殺害予告がhttps://cross-law.xyz/evil/でなされている
高橋の裁判の代理人弁護士は、島田真 樹の匿名手紙事件裁判と戦 和 貴の名誉毀損裁判の両裁判の代理人であり、
この高橋代理人弁護士名を知り、且つ、恨みを抱くものは被告である島田真 樹と戦 和 貴しかあり得ない
■島田真 樹が(株)俊英館取締役を逃亡辞任していた


14 名前:広尾学,園横領等隠蔽事件から話題をそらす目的のスレです 理事長池田富,一 板橋区東坂下2-10-6-601:2018/06/22(金) 12:17:48.45 ID:xMayubK20
学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』
【2018年4月〜】
■クロス掲示板によると島田真 樹のネット工作員Yahoo!ID:yosiyuki_hekihekiのIPが高橋側に特定された模様
高橋が契約者情報を開示請求しているかは不明
■4月27日 学校法人順心広尾 学園(池田富 一理事長)と学校法人村田学園 村田女子高等学校(大橋節子理事長←前広尾 学園理事長 大橋博の妻)が包括提携
学校法人順心広尾 学園側アナウンス https://archive.is/kbeYY
学校法人村田学園側アナウンス    https://archive.li/VZPz9
■5月30日 学校法人順心広尾 学園(池田富 一理事長)は百周年記念式典を開催し、島田真 樹が出席していたらしいことがクロス掲示板で報じられる
http://www.hiroogakuen.ed.jp/photo/2018/20180531/
https://imgur.com/a/klHGPFk
http://www.hiroogakuen.jp/weblog/archives/30295
https://archive.li/ugr7t
前理事長 大橋博が堂々と100周年式典に出席していることから、
広尾 学園と大橋博の蜜月関係はまだ続いている
順心広尾 学園は事実上の創志学園グループになってしまった
■百周年記念式典の翌日、島田真 樹は(株)俊英館社長 田村幸之に会いに行ったことがクロス掲示板で報じられる

以上、事実の集大成『広尾学 園の黒歴史 by F.Watarai』を2018年6月6 日に追記改編

15 名前:元広尾 学園ネット対策理事 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙一通目 にかい知る友人の知人:2018/06/22(金) 12:19:32.22 ID:xMayubK20
前略

突然の手紙に驚かれたことかと思います。また事情で匿名としていることもご容赦ください。少なくともあなたへの敵対者ではありません。
例の“ネットの人権侵害犯を徹底的に叩き潰す”ブログの一読者です。
昨年の秋頃になりますが、知人たちとの飲み会の雑談で、どこかの役人さんが、東日本 大震災の復興政策に絡む暴言を当人がブログに書いていて、その内容から書き込んだ人物が特定されニュースになった事件が話に出ました。
すると、知人の一人が彼自身の身近で似たようなことがあると話し始め、あなたのブログのことを話し出したのです。
その知人は、ネット掲示板に特定個人を誹謗する内容を匿名で書いている者がいて、その誹謗を受けた被害者であるあなたが、その書き込んだ者を糾弾するブログを立てているのだと言っておりました。
そして、知人はその書き込んだ者を知っているとも言いました。

この時、知人は、あなたがブログで取り上げている“にかい”というハンドルネームの人物と、他もう1名についてその正体を知っているのだと言っていました。
彼らが書き込んでいる内容から九分九厘まちがいないと思っている様子でしたね。
でも、知人は自分たちにはその者たちの正体を打ち明けてくれませんでした。以来、気になって、自分も知人から教えてもらったあなたのブログや2ちゃんをチラチラ読むようになった次第です。

ブログによれば、ここに来て“にかい”という人物の正体が、あなたの闘いの成果により裁判で開示決定を待つ段階になったとのこと、経緯から自分も関心を持っています。
そもそも公開の場で、特定の個人を匿名で誹謗・中傷することは卑怯・卑劣ですし、人権侵害です。このことはただされるべきだと自分も思います。

ただ開示を認めないとする裁判の結果もあるかもしれません。そうなった時は、あなたからこの知人に、ブログを通じてでも書き込み犯の情報を求めてみてはいかがでしょうか。
自分もその時は、情報を出せないか知人に話してみようと思っています。十中八九“にかい"を特定できると言っていた知人の言葉は嘘ではないと思えます。

以上、お節介とも思いましたが、真実を知っている可能性がある者の存在をお知らせしたく、唐突な手紙を差し上げた次第です。

草々
平成26年2月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方を退陣させます 宣言!



16 名前:元広尾 学園ネット対策理事 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二通目 偽犯人すぐには伝えずじらし:2018/06/22(金) 12:20:56.09 ID:ngi07Tsr0
前略

ブログ拝読いたしました。
お気持ちは十分伝わりましたが、肝心の知人がどう受け止めるかは、自分にはまだわかりません。
このこともあって、今現在、自分がお知らせできることは限られます。
そのためメール等ではご連絡を差し控えさせて頂きます。
今のところ、知人から自分の方にこの件について何も発信してきていません。
しばらく、知人がどう言って来るかを待って、その中にお知らせできることがあれば、一報させていただきます。もう少し時間が必要だと感じています。

草々

平成26年2月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!



17 名前:元広尾 学園ネット対策理事 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙三通目 高橋氏提訴のにかい裁判状況さぐる:2018/06/22(金) 12:22:00.45 ID:ngi07Tsr0
前略

知人と話す機会があり、その席で今回の件が話題になりました。
知人は、あなたがブログに記されました、ご本人に被害を契機としてネットの人権侵害に対処する法整備への働きかけまで考えておられることに賛意をまず表していました。

また、その意味では、今回の「ニカイ」等の正体が明らかになることは、ご指摘の法整· 備をおそらく促進する方向に社会を動かす可能性が高まるかもしれないとも言っていました。
もちろん知人が思っている通りの人物が「ニカイ」であれば、です。

その際は、一部では騒然となるのではないか、と知人は思っているようです。
依然として、その正体を自分には明かしてくれませんが、知人の話しぶりから、そういう事態になりかねない人物のように自分には感じられました。

そのこともあってか、現状では、知人はまだ直接にあなたとコンタクトを取ることは差し控えたいと言っています。
どうやら「ニカイ」等が自ら改め、あなたへの謝罪に向かい、犯したことの清算をするのが一番よいと思っているみたいです。

そのことのための、残りはわずかとなったものの、まだ時間があると知人は思っているようですね。知人があなたへのコンタクトを控える理由です。

そして、そもそも物証がそれほどあるわけではないということでした。しかし、以前の 手紙でも書いた通り、彼らが書き込んで発信した内容等から、知人はそれらを読んで相当程度に人物を確信している状態が正確です。
つまり、それをもって告発の証拠にまではならないだろうと思ってもいるようですね。

そのような状態の中で、あなたにガセの情報でぬか喜びのようなことになってはいけないとも知人は思っている様子があります。
ですから、あなたの裁判判決の結果をまずは見守るのだということでした。

あなたが闘われている趣旨に共感するところはあるものの、現状は見守っていたいというのが率直な知人の気持ちでず。
報告までさせていただきました。

草々

平成 26 年 3 月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

18 名前:元広尾 学園横領事務局長島田 真樹さんの恥ずかしい匿名手紙四通目 偽情報出し惜しみして高橋氏の注目させたい作戦:2018/06/22(金) 12:22:59.28 ID:ngi07Tsr0
前略

貴方のブログを友人が読みましての感想で、お伝えした方がよいと思った内容を記します。

“にかい”の人物像について、貴方が“有名人”と推理されている部分のニュアンスに関して、知人は、
『事の発端が某有名教育掲示板にあったことは、大きいはずだけれども』
と言っていました。今回はそれ以上は述べていません。

もちろん、貴方が言われているブラフのこともあるので、まった<余計なお世話になるお知らせかもしれませんが、知人の上記の言葉が気になりましたので、お騒がせになって恐縮とは思いつつ、お知らせまでさせていただきました。

草々

平成 26 年 3 月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!


19 名前:元広尾 学園横領事務局長島田 真樹さんの恥ずかしい匿名手紙五通目 嘘のにかい情報“紀貫之”を島田君が口走る:2018/06/22(金) 12:23:47.57 ID:ngi07Tsr0
前略

知人と話しています。以下です。

『最新のブログに妙な圧力文章が出ていた。これをどう捉えるか?
かなり乱暴な論ではあるが、自分はやはり、前回手紙で使った言葉で言えば、“うまい話、出来過ぎた話”が、ブログ主さんに届いた果てのことだと思える。
したり顔で別なブログに“くーるぽこ” などと書いたものがあったようだが、“うまい話”と“くーるぽこ”と“圧カメール"は、点ではなく線ではないか?
乱暴すぎる暴論かもしれないが、個人的にはそう感じられるのも事実。

もしそれが仮に本当に“線”であったとすれば、“にかい”が自らこの問題等にけじめをつける望みはないだろう。

以前の手紙で述べたと思うが、自分が“にがい”の正体について、ブログ主さんの行動の趣旨を理解しつつ、なお伝えることをためらうのは、とある世界で一定の立場にある者が“にかい”だと推理している面もある。
しかし、その世界はけして芸能界でもなく、“にかい”がその手の有名人であるということとはまったく異なる。

それゆえの、“紀貫之”だ。

依然として、現在、申し上げられるのはここまでである。 』

以上です。

草々

平成26年3月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)


学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!


20 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい匿名手紙六通目 偽にかい情報吹聴 真目的は“紀貫之”への島田強烈な恨み:2018/06/22(金) 12:25:12.41 ID:qAKUBUeP0
前略

知人に確認したところになります。

知人は、貴方のブログで述べられていた番組制作会社の女性社長が“にかい”ではないかという推理について、『自分(=知人)が推理している“にかい”の人物像とは異なる。
かなりの情報が手元に寄せられてのブログでの判断のようだから、“女性社長”というのが正解なのかもしれない。
逆に自分の推理は間違っていたということになる。“女性社長”の裏づけが事実であるなら、自分の言うことはもちろん聞き流してもらえばそれでいい。

ただ、あくまで自分の勘だが、ブログが“にかい”が有名人ではないか?と書き始めた途端に、それに繋がるような番組制作会社の情報が寄せられるなど、
そのことを“うまい話”、“でき過ぎた話“と受け取るものも0 ではないのではないか。
敢えて言えば、自分はまさにそうだ。

この前、自分は某養育掲示板で端を発したことは軽視できないと言ったわけだが、仮にこの女性社長に受験生のお子さんがいたとして、
某教育掲示板の読者であるとして、そこに気に入らない記事があったとして、
あれほどまでの攻撃性を帯びるだろうか?
普通はなかなかないことではないか?無論そのような人物が“まったくいない”と否定はできないけれども・・・。
さらに最新のブログに引用されている“にかい”のコメントについて言えば、oni〇〇 がどうしたというよりも、むしろ“逮捕に至らしめた事実”とは何だったか?
そちらの方がより重要な“にかい”の正体に繋がる情報と言えないだろうか?
たぶん話の流れから、ネッ卜絡みのことなのだろう。でもそのようなトラブルがそうそう世の中ではあるものではない。
数えるほどのことなら、当事者なら容易に思い出せるのではないか?

以上のような見方は、うがった見方となるものであり、それこそ普通ではないかもしれない。
繰り返すが、聞き流してしまって頂いてかまわないものだ。
しかし、巣に敵が近づいた時に、親鳥が擬態をして敵を巣から引き離すということをする。そのことに似ている と思うのは、果たして自分だけだろうか?
あるいは、バルーンを上げてみて、それへのリアクションで相手がどれだけ把握しているか、敵情を測ってみるということも時々ある。
このブログにも時々出てくるブラフというやつだ。ブラフヘのリアクションによって、正体が割れていないと知りたい心理が裏にあることではないか?

すべて邪推かもしれない。もちろん女性社長が名乗り出ればそれでよし。
逆に、女性社長に関する情報が事実でないならば、撹乱であったと言われてもしょうがないだろう

現状申し上げられる範囲では、自分の推理は、“にかい“は“紀貫之”というもの。
ここまでが、今申し上げられることだ。
再度繰り返すわけだが、これは単なる自分のたわ言と聞き捨ててもらってかまわない。そしてあくまで推理に過ぎないことも添えさせて頂く。』

ざっと、知人の言ったことを文章にしますと上記のようになります。 ご参考までに。

草々
平成 26年 3月吉日
一読者より
(実は文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)


学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

21 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹さんの恥ずかしい匿名手紙七通目 幼稚なゴリラ癖のある言葉“く一るぽこ”って何?:2018/06/22(金) 12:26:36.57 ID:qAKUBUeP0
前略

友人が語ったところになります。

“にかい”として自分が推理している人物が、そもそもブログ主さんに対して攻撃を開始した時分を思い出してもらえればと思う。
その時分、<唐突にいきなりテンション高く攻撃を繰り返し始めた>といった印象をブログ主は抱かれなかったろうか?
あるいは<なぜ、これほどまで?>と思っていなかったろうか?

もしもブログ主さんが、かつてそんな感懐を持ったのであれば、実は“にかい”が急にブログ主叩きに参戦したわけではなかったのではと考察してみるべきだ。
つまり、“にかい”はそれ以前からブログ主さんをウォッチしていた人物だったのではないか?それもブログ主さんに対して反感を抱きながら注視していた人物ではないのか?

そう考えることで、この人物の唐突なテンションが理解できるのではないか?

そのような人物が一定の徒党を組んで蜘蛛の巣のようなネットを張っていた。
そこにブログ主さんのとある書き込みが、蜘蛛の巣におびき寄せられる虫のように飛んできた。それ、ネットでぐるぐる巻きにしてやれ!懲らしめだ、あるいは報復だ!そう動いたわけだ。

ところが、思いのほかこの虫が強固に抵抗してきた。
そのうち、ぐるぐる巻きのネットを破り始めた。
さらに攻勢を強め、ついには、ネットを尻から出している蜘蛛のケツ自体を視界に入れるまで近づいてきた。

これが真実の姿だと考察できないか?

以上の流れを追えば、前回の自分のコメントで、一連の“く一るぽこ”だのなんだのの動きが、点ではなく線であったと読めても不自然ではない。

ともあれ、ブログ主さんによると、まもなく開示裁判が結審するとのことのなので、その結果により開示があれば、上記で述べた自分の考察が真実だったかわかるはずだ。

だから開示裁判の結果を待っことになる。そのため、自分の発信も結審までしばし中断することとする


草々
平成 26 年 4 月吉日
一読者
(実は文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

22 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい匿名手紙八通目 高橋氏提訴のにかい開示裁判が不安で知りたくて:2018/06/22(金) 12:28:13.81 ID:qAKUBUeP0
前略

友人は、ハンドルネーム『にかい』氏の現状の在り方から、やはり当人が自身で総括し、歩み寄ることはないとの心象を強くしています。
そんな感想を以下のように語っています。


『にかい』氏は、自身の ID等が開示されなければ、自身の正体がばれないと思っているのだろう。
しかし、ではなぜ当方が『にかい』を特定人物と推理できるのか?それは以前口にしたことがあるけれども、“状況”ということだ。

咋年、9月頃、復興庁の役人が役所の方針を踏みにじるブログを書いていて、誰が書いたのか?について、
読んだ読者(=復興庁関係者)から、易々と書き手が特定されてしまい、当の書いた役人は懲戒処分を受けたとの報道があったはずだ。
これが上記で使った“状況”の具体例だ。

そういう状況の観点では『にかい』氏は、いまだ多くの書き込みを様々な掲示板等に残したままだ。
それらの断片が集まると、ちゃちゃっと繋ぐだけで、わかる者にはその正体がわかる。ある意味、『にかい』氏は大変無防備な書き込みをネット空間に残していると言える。

別な話題で、 2ちゃんに最近ちらほらある、開示裁判の取り下げがあったのか、なかったのか知らないが、
もしも、前回口にした通り、『にかい』氏が、一連の争いの端緒となった掲示板案件が発生ずる以前から、高橋氏を注視し続け、ある意味狙っていたかのようであったことが事実だとすると、『にかい』氏が高橋氏についてこれまで書き込んできた内容の意味は俄然変わってくる。
悪意というより、報復とか私的制裁という意味合いがより濃厚になるだろう。悪質さの質が一段変わるのではないか?『にかい』氏が事前に注視していた事実があるかないかは大きいと思われる。
事実が証明されれば、開示裁判が更に前へ進むのではないか?

自分が推理している“紀貫之”氏は、事前に高橋氏を注視していた可能性が実に高い。
高橋氏においては、前から注視されていた感覚が残っている人物の心当たりはまったくないのだろうか?



友人の話の概要は以上です。

草々

平成 26 年 4 月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!



23 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙九通目 2011年にこだわる島田 在職中のネットマッチポンプしてました:2018/06/22(金) 12:29:38.50 ID:qAKUBUeP0
前略

友人からです。友人は“にかい氏”サイドの書き込み内容を読んだらしく、“変わらない”と失望の空気を漏らしていました。では以下です。

『 自分が推理している“にかい氏”が、高橋氏の注視を開始したのは、高橋氏のブログに書いてあった 2012年2月〜4月時ではなく、さらに遡り、少なくとも 2011年前期には明白に高橋氏を注視していた。
これは確実だ。
したがって、一連の争い浮上の経緯として、某教育掲示板のローカルルール的なものを 高橋氏が逸脱したことによって炎上が始まったと述べているコメントをどこかで見かけたが、これは半分も事実を伝えていない。
その以前から注視していたが故に、一朝ことあればと、攻撃態勢が“にかい氏”サイドに整っていた上で一斉放火ができた、と見るべきだろう。
そのような組織力を駆使できる人物が“にかい氏”をかたる“紀貫之氏だと自分は推理している。

そして、折りしも、上記のことの裏づけとなる重要な書き込みが 2ちゃんねるに現れた。
これも前回述べたことだが、“にかい氏”は不用意に、迂闊で無防備な書き込みをネットに残してしまうのである。
調子に乗ったのだろう、その迂闊な類の書き込みをぽろっと出してしまっている!それは、525番の書き込み。
非道といわざるを得ない書き込みだ。
何も関係ない高橋氏の家族を巻き込んで平然としているからだ。手段を選ばずとはこのことだ。これが 2011年の11月の日付となっている点は注目すべき。
自分が述べている“以前から高橋氏を注視している視線”が確かにあったことがわかるはず。
そして、客観的な証拠は今のところ弱いが、これは自分が推理する“にかい氏”が 2011年に書き込んだものだと見ている。
さらに、これも客観的な証拠が弱いが、それを今回の2ちゃねんに再掲しようと引っ張ってきたその人物が“にかい氏”である可能性も相当高いと見ている。
直ぐに否定している、などとコメントしていること自体に白々しさを感じ ないだろうか。

さて、自分が思う現在の問題の核心は、相手の素性を晒しておいて、自身は匿名で言いたい放題というのは卑怯だろうというもの。

それをなおも続けるならば、素性を公開する点においては、両者互いにイーブンになるべきではないか!
ここが、今の自分の思案どころとなっている。  』

以上です。

草々

平成 26 年 4 月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)


学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

24 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい匿名手紙十通目 2011年島田君広尾のネット担当 実態は違法犯罪マッチポンプしてた:2018/06/22(金) 12:31:42.17 ID:hx/K0eCR0
前略

正確には、この手紙が10通目となります。では以下です。

『 高橋氏のブログを拝読して何点か感じたことがある。
まず、ブログ文章中で高橋氏が“エデュの過去の延長線上にある”と述べられた“にかい” 氏による高橋氏への注視の履歴について、
エデュの時間軸を少なくとも2011年までは遡る意識を持たれたことは正しい。そして、かなりターゲットに近づいて来られた印象は強い。
ただ、もっと視点を拡げて観られた方がよい。
つまり、エデュだけが“にかい”氏を名乗る人物による高橋氏注視の舞台だったわけではないということ。
忌憚なく申し上げれば、このことは、当時、高橋氏がエデュ上だけでご本人の言論を展開されていたわけではないことに起因する。
あくまで私が推理する人物が“にかい”として登場した舞台がエデュであっただけである。
そしてなぜ、そのように別人に成りすまして登場したかは、 エデュ以前の、またエデュ以外での足跡を消して置くという意味もあったからだと思われる。
そこがわかると誰であるか特定される確率がぐっと高くなるからだ。実はこのことの証左にもなる例として、“にかい”氏当人の直近のブログ“四方山話”に“せいれんなエデュに向かう”という表現があった。
これは、このブログを読むであろう高橋氏の意識を、“エデュに登場するにかい”として留めさせておきたい意図の現われともとれた。
高橋氏の視野がエデュ以外に拡がることを嫌がっているとも取れる。
次にブログ文章中で、“私達家族の身近にいた存在”というのは、私の推理する“にかい” 氏ではない。
さらに高橋氏の職場または元の職場関係者でもない。
またブログ文章中の、“その「もう一人」という者が連携して、同じ「にかい」というハンドルネームで投稿していた”という高橋氏への予想への私の回答は否である。
“にかい” なるハンドルネームが、そもそもマルチハンドルの産物であることを称して、また、同時に性別を粉飾していることをもって“紀貫之”と呼んでいる。
“にかい”氏は一人である。では、そのもう一人は誰なのか?ということになる。
高橋氏が推察されている通り、“にかい”の周囲に何人かの者がいることは確か。
その周囲にいる者の一人。例えば、今までの高橋氏に批判的な投稿を思い出してもらって、その中に、法律やあるいは法学に相当精通している者が登場することに気付かれていると思う。
その人物は少なくとも“にかい”氏ではない。
最後にブログ文章中の“その二名は性別は別”という箇所については、上記で述べた通り“にかい”氏は一人の人物と考えているので否である。

ことの発端が何であるか、どちらが正しいか、間違っているか、それはここで自分が取りざたする問題ではない。
普通に考えればどちらにも、なんらかのことはあるだろう。
おそらく水掛け論になるのだろうとも思う。
先にどちらが何をしたかという論点ではなく、その経過の中でとった手段において、他を個人的に決定的に貶める手段は問題がある。
その手段の非は認めるべきではないか、というのが自分の申し上げていること。
特に特定個人を晒すことで、晒された人物本人はもちろん、家族にも、さらに仕事にも影響が出てしまったとすると、かつて何々をやられたから、の水掛け論のレベルを逸脱しているのではないか。
自身が同じように晒されたらどうなるか?“にかい”氏らは想像したことはないのか?
私が推理する人物が“にかい”氏なら、その正体が晒された時の影響はけして小さくない立場のはずだろう。
それと同じことを反対者にはしてよいというのか?反対者の家族のことなら平然とそれができるのか?それはもはや私刑だと思える。
日本の法律は私刑を許しているだろうか?何人に対しても許されていないはずだ。
そのような決定的な手段の誤りがあることと、ここに至る争いの経緯の水掛け論を並べては論じられない。

告発される前に、自ら“にかい”氏は手段の誤りを高橋氏に伝え、詫びるべきだという考えは、現在も変わらない。


以上が知人からです。
ところで、私の方から一言。
現段階では、“にかい”氏は、私の手紙自体が高橋氏のブラ フだと半ば思っている節があります。
それをどのように事実と理解させるか、それを自分は今思案中です。

以上です。

草々

平成26年5月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!


25 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十一通目 2011年広尾在職中からネットマッチポンプ逃げられないよ:2018/06/22(金) 12:35:26.96 ID:hx/K0eCR0
前略
友人から以下です。
最新のブログを拝読し、急ぎ返信を書いていた矢先に追記が入った。追記を含めその内容について考えを以下に述べたい。
追記の中の『・・・「2012年前半」ではありませんか?・・・』の箇所について、これに対してはやはり2011年前半には“にかい”こと紀貫之氏が高橋氏を注視していたと私は見ているというのが回答。
また同じく追記にあった、貫之氏が『・・・一年以上に渡り、虎視眈々とチャンスを狙』っていたというニュアンスは、“ギラギラと攻撃の機会を狙って爪を砥ぐ"といったものではなく、
紀貫之氏が“被害者意識”を持って高橋氏を見張っていたというニュアンスが正確と思う。
紀貫之氏あるいは貫之氏サイドと思しき者が書き残 している文章には、事の発端が高橋氏の先制攻撃にある、といったような論調が目立つことに氏も気付かれているだろう。
『・・・「oni 〇〇 」との関係についても全く見えなくなる・・・』という箇所については、
ひらすら正体を伏せるためにマルチハンドルを弄する者が、自身の素性に繋がる痕跡を残すことなどそもそも不自然である点こそ注目すべきと考える。
それこそ意図的に残した“煽り”である可能性を否定できないのではないか?
それを残すことで貫之氏が高橋氏に対して“既に包囲した、われわれはすべてお見通しだ”的な印象を与えようとしたのではないかと想像している。
このことに付け加えておくと、少し前にoni〇〇に係わる高橋氏への内部通報者が現れたという記載が氏のブログに出ていたが、
その内部通報者が実際に“釣り”であったか、本物だったかもoni〇〇の信憑性に関わってくるのではないか?

次に、スレッド等に書き残している文章から、紀貫之像を側面から組み立てることができるという意味が、 ブログ中の『・・・正しい情報をつなぎ合わせれば「にかい」個人に近づける・・・』という箇所の真意。
つまり、IPアドレスの開示だけが紀貫之氏を特定する術とは限らないという意味がそれに近い。
すなわち紀貫之氏が書き残した文章内容を、行間も読み取るようになぞっていくことで、当人に行き着くことができるということ。

蛇足かもしれないが、文章を注意深く読むと浮かび上がる事例をもう一例。なぜ紀貫之氏がマルチハンドルを必要としたかについて。
それは、かつて貫之氏が立てたエデュのスレッドに対する高橋氏の批判から始まっている。
高橋氏による貫之氏が立てたスレッドに対してのコメントを、反響が乏しいスレッドだと椰楡されたように貫之氏はとった。
そこで、当該スレッドヘの“大きな反響”を作るために、自作自演用に登場人物を増やす必要ができた。その発想で作られたマルチの一つが“にかい”ということ。 こんな風に読み取れた箇所がある。
つまりこの先にやがてIPが裁判により判明する前にも、“状況証拠”となり得るものが、書き込みの文章内容から探し出せるということ

その意識で、改めて書き込まれた内容を読み直してみれば、そういえばこれらの書き込み内容は、
複数の登場人物になりすまし、それぞれ使い分けての一人何役かの書き込みだったと思える箇所があるはず。
書き込まれている時間帯や、レスポンスの間隔なども判断材料に含めることができると考える。
実際問題として、登場人物を増やすことなどは、個人で複数のプロバイダー契約をし、複数の通信機器を駆使すればできることでもある。
紀貫之氏も“にかい”以外にも複数の“源氏名”を駆使している様子を感じる。

ここで一点考慮しておくべきは、一人で複数になりすましているということは、本当に書き込みに及んでいる者は高橋氏の想定よりわずかの人数であること。
また、その数人が つるんで繋がっている者同士である可能性も低くはない。
食事を共にしただの、そういう趣旨の書き込みもあったはずだ。 このことは考慮しておくべきではないか?
また、なりすましに使っているキャラクターは幅広いと思える。
これとこれが同じ人物か?というキャラクターが同一人物のなりすましの場合もあるだろう。
なにしろ“にかい” がそもそもその好例と見ている。
他に例えば妙な関西弁で書き込む者も臭い。
普通には、話し言葉ではなく、文章を方言で綴ることはしない。敢えて関西弁にして見せていると捉える方が自然。

言ってみれば、高橋氏は一人で孤軍奮闘していると見えるが、先方はチームが核になっていると考えるべきではないか?
比較的少人数のチームで、そのメンバーが何役かになりすましているのでは?
もちろん公開のネット上であるからギャラリー的な者も面白半分の参加をしているだろう。しかし、核はチームと考えると色々辻悽が合いやすいのではないか?
2ちゃん等で、ある種の挑発を高橋氏に繰り返しているのは、そのつるんでいる者たちが主体ではないか?そして、問題はこの組織性にあるのではないか?

さて、ではなぜ、私が直接、紀貫之の正体を述べていないのか?について改めてお伝えしておきたい。
一つは、私の紀貫之氏説の裏づけが、今のところは状況証拠に留まるからだ。自分なりには有効な裏づけだと思う内容も、最終の決め手にはなり切らないと考えている。
この現状から紀貫之氏の特定をしても、高橋氏をはじめ、伝えられた方の迷惑になる可能性は否定できない。
そこで、今、自分が行っていることは、迷惑にならない範囲での状況の整理だと思っている。
実際にスレッド等に書き込まれた文章等を、直接のテキストとして、目を凝らすように読み取ることで、整理することがまず作業の中心。
テキストというのが今までに相当書き溜まっているし、また、2ちゃんねるはじめ、日々追加で産出され続けているわけで、
IPだけでなく正味の文章内容においても解明すべき材料はたくさんあると考える。
一例として“2011年”の件で言えば、2ちゃんねる525番を指摘させてもらったけれども、この525番のように、まちがいなく一定の裏づけになるものが転がっているわけだし、また、これからも出てくるだろう。
それと、上記のようなテキスト正味の文章内容からの解明に加えて、普通の“常識”の範囲で、一つ一つだけでなく、ある程度全体の連関性を整理している。
例えば、追記の中で言及があった、『・・・インターエデュ上で私に対する攻撃を大々的に行ってきたのは2016年6月です・・・』について、
これだけの攻勢に出ている者たちは、普通には高橋氏になんらかの“遺恨”のようなものを持つ者たちではないか?と考えるのがむしろ自然ではないか。
そして、繰り返しになるが、525番が実際に出てきたわけだ。となると“前がある”と繋げられるのは、これも自然ではなかろうか。

以上のような“整理”を手伝っているのが自分だと思っている。しかし、あくまで“整理”までだ。
決め手は、やはり開示裁判の結果ということ。
だから、これからしばらくは、私も開示裁判の結果を待っていたいと考えている。

最後に、開示裁判については、専門的なことは関知しようもないが、インターエデュ上の“にかい”単体という捉え方で、
その“にかい”の言動内容を問うのでは、率直に開示判断が微妙な場合もあるかもしれない。
しかし、問題の本質として、遺恨的なものが先にあって、それに対するいわば“報復要素”が“にかい”の言動の背後にあったと証明されたとすると開示判断はどうなるか?
つまり、時間軸があったとしたらどうなるか?ということ。
そして、もう一つ、上記の中でも触れた、“組織性”が証明されたら開示判断はどうなるか?という観点もあると思う。
この2点などは、専門家はどのように考えられるのか?

もちろん現状での開示裁判の判決はまだ出ていないと思うが、上で述べた観点が判断材料に加わると、素人考えとして、裁判の判断に影響があるのかもしれないとは思える。
繰り返しになるが、ここでしばらく、開示裁判の結果まで、コメントは控えたいと思っている。

以上
         』

今回は長くなりましたが、以上です。

草々

平成26年5月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

26 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十一通目 2011年広尾在職中からネットマッチポンプ逃げられないよ:2018/06/22(金) 12:35:29.24 ID:HZX9d/od0
前略
友人から以下です。
最新のブログを拝読し、急ぎ返信を書いていた矢先に追記が入った。追記を含めその内容について考えを以下に述べたい。
追記の中の『・・・「2012年前半」ではありませんか?・・・』の箇所について、これに対してはやはり2011年前半には“にかい”こと紀貫之氏が高橋氏を注視していたと私は見ているというのが回答。
また同じく追記にあった、貫之氏が『・・・一年以上に渡り、虎視眈々とチャンスを狙』っていたというニュアンスは、“ギラギラと攻撃の機会を狙って爪を砥ぐ"といったものではなく、
紀貫之氏が“被害者意識”を持って高橋氏を見張っていたというニュアンスが正確と思う。
紀貫之氏あるいは貫之氏サイドと思しき者が書き残 している文章には、事の発端が高橋氏の先制攻撃にある、といったような論調が目立つことに氏も気付かれているだろう。
『・・・「oni 〇〇 」との関係についても全く見えなくなる・・・』という箇所については、
ひらすら正体を伏せるためにマルチハンドルを弄する者が、自身の素性に繋がる痕跡を残すことなどそもそも不自然である点こそ注目すべきと考える。
それこそ意図的に残した“煽り”である可能性を否定できないのではないか?
それを残すことで貫之氏が高橋氏に対して“既に包囲した、われわれはすべてお見通しだ”的な印象を与えようとしたのではないかと想像している。
このことに付け加えておくと、少し前にoni〇〇に係わる高橋氏への内部通報者が現れたという記載が氏のブログに出ていたが、
その内部通報者が実際に“釣り”であったか、本物だったかもoni〇〇の信憑性に関わってくるのではないか?

次に、スレッド等に書き残している文章から、紀貫之像を側面から組み立てることができるという意味が、 ブログ中の『・・・正しい情報をつなぎ合わせれば「にかい」個人に近づける・・・』という箇所の真意。
つまり、IPアドレスの開示だけが紀貫之氏を特定する術とは限らないという意味がそれに近い。
すなわち紀貫之氏が書き残した文章内容を、行間も読み取るようになぞっていくことで、当人に行き着くことができるということ。

蛇足かもしれないが、文章を注意深く読むと浮かび上がる事例をもう一例。なぜ紀貫之氏がマルチハンドルを必要としたかについて。
それは、かつて貫之氏が立てたエデュのスレッドに対する高橋氏の批判から始まっている。
高橋氏による貫之氏が立てたスレッドに対してのコメントを、反響が乏しいスレッドだと椰楡されたように貫之氏はとった。
そこで、当該スレッドヘの“大きな反響”を作るために、自作自演用に登場人物を増やす必要ができた。その発想で作られたマルチの一つが“にかい”ということ。 こんな風に読み取れた箇所がある。
つまりこの先にやがてIPが裁判により判明する前にも、“状況証拠”となり得るものが、書き込みの文章内容から探し出せるということ

その意識で、改めて書き込まれた内容を読み直してみれば、そういえばこれらの書き込み内容は、
複数の登場人物になりすまし、それぞれ使い分けての一人何役かの書き込みだったと思える箇所があるはず。
書き込まれている時間帯や、レスポンスの間隔なども判断材料に含めることができると考える。
実際問題として、登場人物を増やすことなどは、個人で複数のプロバイダー契約をし、複数の通信機器を駆使すればできることでもある。
紀貫之氏も“にかい”以外にも複数の“源氏名”を駆使している様子を感じる。

ここで一点考慮しておくべきは、一人で複数になりすましているということは、本当に書き込みに及んでいる者は高橋氏の想定よりわずかの人数であること。
また、その数人が つるんで繋がっている者同士である可能性も低くはない。
食事を共にしただの、そういう趣旨の書き込みもあったはずだ。 このことは考慮しておくべきではないか?
また、なりすましに使っているキャラクターは幅広いと思える。
これとこれが同じ人物か?というキャラクターが同一人物のなりすましの場合もあるだろう。
なにしろ“にかい” がそもそもその好例と見ている。
他に例えば妙な関西弁で書き込む者も臭い。
普通には、話し言葉ではなく、文章を方言で綴ることはしない。敢えて関西弁にして見せていると捉える方が自然。

言ってみれば、高橋氏は一人で孤軍奮闘していると見えるが、先方はチームが核になっていると考えるべきではないか?
比較的少人数のチームで、そのメンバーが何役かになりすましているのでは?
もちろん公開のネット上であるからギャラリー的な者も面白半分の参加をしているだろう。しかし、核はチームと考えると色々辻悽が合いやすいのではないか?
2ちゃん等で、ある種の挑発を高橋氏に繰り返しているのは、そのつるんでいる者たちが主体ではないか?そして、問題はこの組織性にあるのではないか?

さて、ではなぜ、私が直接、紀貫之の正体を述べていないのか?について改めてお伝えしておきたい。
一つは、私の紀貫之氏説の裏づけが、今のところは状況証拠に留まるからだ。自分なりには有効な裏づけだと思う内容も、最終の決め手にはなり切らないと考えている。
この現状から紀貫之氏の特定をしても、高橋氏をはじめ、伝えられた方の迷惑になる可能性は否定できない。
そこで、今、自分が行っていることは、迷惑にならない範囲での状況の整理だと思っている。
実際にスレッド等に書き込まれた文章等を、直接のテキストとして、目を凝らすように読み取ることで、整理することがまず作業の中心。
テキストというのが今までに相当書き溜まっているし、また、2ちゃんねるはじめ、日々追加で産出され続けているわけで、
IPだけでなく正味の文章内容においても解明すべき材料はたくさんあると考える。
一例として“2011年”の件で言えば、2ちゃんねる525番を指摘させてもらったけれども、この525番のように、まちがいなく一定の裏づけになるものが転がっているわけだし、また、これからも出てくるだろう。
それと、上記のようなテキスト正味の文章内容からの解明に加えて、普通の“常識”の範囲で、一つ一つだけでなく、ある程度全体の連関性を整理している。
例えば、追記の中で言及があった、『・・・インターエデュ上で私に対する攻撃を大々的に行ってきたのは2016年6月です・・・』について、
これだけの攻勢に出ている者たちは、普通には高橋氏になんらかの“遺恨”のようなものを持つ者たちではないか?と考えるのがむしろ自然ではないか。
そして、繰り返しになるが、525番が実際に出てきたわけだ。となると“前がある”と繋げられるのは、これも自然ではなかろうか。

以上のような“整理”を手伝っているのが自分だと思っている。しかし、あくまで“整理”までだ。
決め手は、やはり開示裁判の結果ということ。
だから、これからしばらくは、私も開示裁判の結果を待っていたいと考えている。

最後に、開示裁判については、専門的なことは関知しようもないが、インターエデュ上の“にかい”単体という捉え方で、
その“にかい”の言動内容を問うのでは、率直に開示判断が微妙な場合もあるかもしれない。
しかし、問題の本質として、遺恨的なものが先にあって、それに対するいわば“報復要素”が“にかい”の言動の背後にあったと証明されたとすると開示判断はどうなるか?
つまり、時間軸があったとしたらどうなるか?ということ。
そして、もう一つ、上記の中でも触れた、“組織性”が証明されたら開示判断はどうなるか?という観点もあると思う。
この2点などは、専門家はどのように考えられるのか?

もちろん現状での開示裁判の判決はまだ出ていないと思うが、上で述べた観点が判断材料に加わると、素人考えとして、裁判の判断に影響があるのかもしれないとは思える。
繰り返しになるが、ここでしばらく、開示裁判の結果まで、コメントは控えたいと思っている。

以上
         』

今回は長くなりましたが、以上です。

草々

平成26年5月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

27 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十二通目その1 インターエデュに詳しい島田君は犯罪に利用してた:2018/06/22(金) 12:43:03.19 ID:WowVvGhB0
前略

友人から以下です。



開示裁判の結果について了解した。
“にかい”=紀貫之の IP開示を裁判所が認めなかった経緯はよくわからないが、たとえ裁判所が非開示であっても、
依然として自分の方では、一方だけを個人特定して、匿名をいいことに集団で誹謗中傷を続けるのは、単なる人格破壊攻撃であって、程度の悪い“いじめ”に過ぎないとする考えは変わらない。
さらに本人だけでなく家族を貶めるようなことまで手を出しては論外。
この集団がこれまでの攻撃に至った理由がどうだというのではなく、採った手段が間違っているということ。目的のためには何をやっても許されるなどあり得ない。

また、当初から伝えてきたことだが、IP の開示だけが紀貫之氏とその周囲に居る者の正体に迫る方法ではない。
彼らが書き込んだ内容からわかることはかなりある。彼らの“指紋”と思えるものが相当残っているからだ。

今回は、このことの実例をインターエデュに残っているスレッド『合同会社エデュケーション・コンサルティングについて』から示してみたい。
誰でも閲覧できるはずだ。
このスレッドは、紀貫之氏ら集団が訴訟に備えるために敢えてエデュに残していると読み取れる箇所があったが、そうであれば、少なくとも紀貫之氏らはこのスレッドの中身の信用性を自認していると考えられる。
この中から出てくる“指紋”であれば、一定の信憑性があると言えるだろう。
ただ、敢えて申し上げるが、これからスレッドから拾い出すものは、紀貫之氏らの個人特定の証拠にはならない。
あくまで紀貫之氏らに迫る、近づくものであるということ。まちがっても、それをもって、「鬼の首取ったり!」的な反転攻勢に軽々に出るべきではない。

さて、では始める。
このスレッド『合同会社エデュケーション・コンサルティングについて』は2012年7 月に立てられたもの。
改めてスレッド全体を読み通してみると、一貫して高橋氏に対する牽制の意図が見える。
この一貫性からして、主たる書き込み者達は、偶然の通りすがりであるとはまず考えられない。
では何者なのか?彼らが書き込んだ端々、その断片から“指紋”が浮かんで見える箇所があった。
十分に推敲してネットに書き込むわけではないから、案外に隙ができるからだろう。

まずスレ主について。
3ページに注目すべき書き込みがある。
スレッドを立てたスレ主と同じハンドルネームの『合同会社エデュケーション・コンサルティングについて (ID:SemRTvWWU1c) 氏が、【2609250】の文末で、“・・・私は法律職に就いておりますが、・・・” とコメントしている。
以降の書き込みの流れからも、この人物が明言しているように“法律職”にある者らしい、法律に一定以上精通している者ならではのコメントが続いて行く。
高橋氏の“包囲網”に法律職(どうやら弁護士)がいることはかなり確度が高い。

次いで注目は、家族のことをあげつらう論調が見え始めること。
15ページ【2628558】投稿者:奥様を大事に(ID:49Imwg1VQvU)で、家族をまな板に載せる、筋の悪い内容が見え始めている。

同様に48ページで 、【2769562】投稿者: ちかいっ かい食品売場( AZ ) (ID:GqyAOgwY2co)氏が、
『・・・風化をまったとしても、いずれだれか貴殿の新たな会社を発見し、また同様な議論となる可能性が高いと思います。因果応報。貴殿の行いが、貴殿自身や貴殿の会社、場合によっては家族に戻ってくるのです。・・・』
と述べて、ここでも“家族”等を巻き込むことになると言っている。
言葉は丁寧だが、一種の恫喝と感じることだろう。

49ページ【2769764】投稿者:さんぶんのいっかい(ID:bHbZWmTVpjw)氏が、前後が削除されているが、“息子さん”のことに言及している。

そして53ページにマルチの指摘が出ている。
【2781323】投稿者:あれっ(ID:fMahnsGdSHw)投稿日時:12年12月04日18:41
『ここ数日ぶんがザックリ削除されているような?
ならさんとにぶんのいっかいさんのIDがかぶっていたような? 何を信じたらいいの?』

この直後に同じく53ページ
【2781327】投稿者:あれっ(ID:fMahnsGdSHw)投稿日時:12年12月04日18:44
『ちがった、かぶってたのは『らなさん』だったっけ』

前後の削除があるので繋がりが分かり難いが、これらはマルチの指摘と思える。

その2に続く


28 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十二通目その2 偽にかい情報“紀貫之”の具体的な説明開始 全部嘘 自作:2018/06/22(金) 12:44:30.79 ID:WowVvGhB0
次に59ページではこの者らがこのスレッド以前から高橋氏を注視していることが示されている。
【2790062】投稿者:ちかいっかい食品売場(ID:NPgYxsZarAo)投稿日時:12年12月13日 11:43
『・・・本スレッドの「経験者は語る」氏が、CEO氏本人でない場合は、あれだけ前のスレッドで汚い攻撃をしていた人ですから、閲覧している事が確実 な以上、反論するばずです。・・・』
この人物が“前のスレッド”を目を皿にして見てきていたことが伺える。以前からマークしていることは間違いなさそうだ。

また、上記の【2790062】投稿者:ちかいっかい食品売場(ID:NPgYxsZarAo) 投稿日時:12年12月13日11:43 には、文末に以下の内容がある。
『・・・私はこの会社に興味がある見込顧客が、本スレッドをみて、コンサルティングを実施し、会社の代表であるCEO氏が、何を疑われているかを理解し、冷静に判断される事を期待します。・・・』
これは言わば不買運動を吹聴していると解釈できる。

61ページの以下。
【2791219】投稿者:感想(JD:6d1ff3ai0do)投稿日時:12年12月14 日11:18
『・・・私も、あちこちに書かれることがらから類推すると、学部も学年も、付属のうちのどこか!かも簡単にわかった。
あちこちでの書きっぷりから見ると、息子たちの受験(かなり古い情報)をタネに、自分の言葉、アドバイスに重みをもたせたかったのかなあ?
ともかく、ネットのあちこちに分けて書いたからといって、情報は簡単に統合できる。ネット社 会を甘くみすぎ?・・・』
この人物は高橋氏にまつわることを相当 追いかけていることがわかる。

63ページに注目すべき書き込みがある。
【2801797】投稿者:にかい(ID:Erst2hCGndk)投稿日時:12年12月26日14:03
『天罰の味ってどんな味なんだろ。。。
経験者がいたら語って欲しいわん。(笑)
エデュには、もう書き込みしないって約束したんでしょ。(笑)』
この文脈では、“天罰”とは“エデュには、もう書き込みをしないって約束”させられたことを指すと読める。
そしてここで言及されている“約束”が現実に実在している場合、それでけ“にがい”氏は、高橋氏がエデュに書き込みをしないと約束した、
という事実をどうやって知ることができたのか?また、果たして誰でも知ることができる事実なのか?


最後の78ページの〆宣言には、
【2957415】投稿者:にかい(〆)(ID:iuZhcR5meZA)投稿日時:13年05月07日20:27
『・・・皆様と共闘した数ヵ月を意義深く思います。・・・』と述べている箇所がある。ずばり“共闘”と述べている。
この“共闘”とは、ページを遡って70ページの【2947016】投稿者: eduの役割(ID:G9RYLKk4bI.)投稿日時:13年04月28日16:05 が
『今回は、独善的な投稿者を早期に発見し浄化し、健全なネット社会を保守した一事例になると思います。Nikai 』としている箇所と繋がるものと見える。
しかし、それにしても“浄化”とは?どんな立場の者だと言うのか?

その3に続く


29 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十二通目その3 2011年頃の“遺恨”じゃなくて島田仕込み:2018/06/22(金) 12:46:15.52 ID:WowVvGhB0
以上で、スレッドの抜粋を終える。

見当も何もつかない者から攻撃されることは非常に不安なことと思われる。
ステルスの無人機から、いつ攻撃されるかわからない日々を送るとしたらどれだけ不安か?しかもそこに家族が巻き込まれるとなると深刻だ。
しかし、敵が見えてくれば、幾分なりとも不安が軽減できるのではないかとも思う。
その意味では、上記の“指紋”から、攻撃機が隠れ潜んでいると思しき“雲”の所在は分かってくるのではないだろうか。
この“雲”の中のどこかに彼らがいる。その“雲”がわかるだけでも、匿名性はかなり崩れると思える。
得体の知れなさ加減が変わるということだ。

とは言え、雲の中の人の顔かたちまでは見えてはいない。まだ文字通りの雲散霧消させるまでには至ってはいない。
だから冒頭でも申し上げたが、これをもって『鬼の首取ったり』と反転はできない。
アバウトながら雲が分かってきた地点から、今後さらに雲の中に近寄っての掻き分けが必要だ。

2ちゃんやエデュ以外にも高橋氏が自説を展開した媒体はあるのではないだろうか?
それらも今一度掻き分けてみてはどうか?
そのことによって、前回のブログで氏が質問されていた 2011年頃の“遺恨”についても何か見えるかもしれない。
もっとも、遺恨になるにあたっては、その人物の受け止め方も係る。こちらで“意見”と思うことも、受け止める者が“攻撃”と見なすことは稀ではない。
そして、その攻撃による“被害者意識”が生まれることもある。そういった可能性が多少なりあるものも取り上げ直す対象とすべきでは?
もう一つ、これも前回のブログにあった、私が遺恨を具体的に知った上で述べているか、一般的な可能性に言及したかの質問には、今は回答できない。

最後に敢えて申し上げる。
そのかつての“意見”等は、ものによってはそれほど褒められたものではなかったかもしれない。
事の発端は、客観的には“どちらもどちら”となる ものもあるだろう。
ただ、繰り返しになるが、個人を特定した上で、家族までをターゲットにする無差別的な誹謗は、目的がどうであれ取ってはならない手段であり、そのことによる結果については清算があってしかるべきだ。
一方で、彼らはその誹謗・中傷を“浄化”と呼んでいる。世間ではそれを“浄化”ではなく、“私刑”と呼ぶと考える。
そのような復讐まがいの私刑が公然とまかり通っては暗黒社会になるのではないか。
そこは質されるべき。このことが自分が今、お節介を焼いている唯一の理由となる。

繰り返すが、もっと見渡してみた時に、まだまだテキストはあるのではないか。さらに見直しを掛けてみてはいかがだろうか?

以上

                  』

友人は、今回スレッドの読み直しなどに少し時間がかかったようです。以上です。

草々
平成 26 年 5 月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!


30 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹さんの恥ずかしい犯罪匿名手紙十三通目 思わせぶり”雲”の正体は島田自身:2018/06/22(金) 12:48:21.46 ID:WowVvGhB0
前略

友人から以下です。



最新ブログを拝読し、急ぎ伝えるべきは、ブログの最後で高橋氏によって可能性として示された2件とも、いずれも自分が推理している“にかい”ではないこと。

そして、今一つ伝えなくてはならないのは、ブログにあったあのような書き方では、言及した2件とも、個人が特定出来る可能性のある書き方であり、失礼ながら拙速な感じ、粗略な感じを受ける。
当方としても、今後、こちらが伝える情報に対しても同様の扱いがあるのではないかと、情報を交換すべきかどうか不安を覚えたことも事実。もっと慎重に願いたい。

自分が、推理する紀貫之氏像を、ある意味、奥歯にモノが挟まったような表現内容に留めているのは、
あくまで、こちらに確証がないからで、確証がないものを明かして、それが独り歩きしては悪い影響が出ると思っているからだ。

確証とは、紀貫之氏が高橋氏への誹謗内容をネットに書いている現場をこの目で見たとか、あるいは、紀貫之氏の口から高橋氏をネットで誹謗しているとこの耳に告白を受けたというなら確証があると言える。
また、高橋氏が紀貫之氏のIP等を開示させたというももちろん確証だ。
自分の現状にはそのような確証はない。だから、慎重に伝えるほかない。
お節介なことだが、戦術として見た時にも、今回のブログは『高橋氏はわれわれのことをなんら把握できていない』と、紀貫之らにわざわざ教えているように感じられた。
あれを読んで、先方はこよなく安堵したと思われる。
こういった安堵は他にもあって、2ちゃんねるの書き込み等でも、高橋氏をおびき出したいと思える挑発を彼らは繰り返しているが、
それは、同じ目線で高橋氏がおびき出されて応酬している限り、自分たちの正体には高橋氏はまだ迫れていないと安心したい側面もあると眼んでいる。
そこへ、その期待に応えるように、“やられたからやり返す”的な書き込み返しをするのは、高橋氏に有利な展開をもたらさないのではないか。

これも余計なお節介ではあるが、高橋氏に有利に展開を運ぶなら、“分かってきたぞ!” のメッセージのみをひとまず出すのがよいのでは?
一言程度で『やっと雲がわかりました』といったようなフレーズがよいと思う。
ここで思い出さなくてはならないことは、彼らは高橋氏が訴訟に及ぶのではないかと見て、『合同会社・・・』のスレッドを立てたわけだった。
つまり、おびえているのは彼らの方だ。おびえる者たちには沈黙の方がさらに怖い。
無言で確実に迫ってきていると思ったら、おびえる者はいたたまれなくなるだろう。

有効なのはそういう展開であろう。あくまでお節介だが。

お節介ついでに、もう一つの効果も述べておく。それは彼らの攻撃抑止だ。“分かってきたぞ!”のメッセージを出すことにより、相手の動きはさらに止まるだろうとも思う。
匿名だから彼らはあのような狼藉内容が書けるのだ。そして、匿名が揺らぎ始めたら何も書けなくなるのがおち。
『潜んでいる雲までは突き止められたらしい。これでは風の一吹きでもあれば、姿が露わになりかねない。』
そのように思い始めたら、それでも、尚、攻撃を仕掛けて来れる彼らではない。段々と攻撃の手は止まってゆくのだろう。

そして、静かになったら、相手から停戦を申し入れてくる可能性が出る。これがけじめをつけさせる一番よい展開と思える。

さて、最後に、前回に言及しておいた63ページの“にかい”の書き込みを再度取り上げる。
【28 01797】投稿者:にかい(ID:Erst2hCGndk)投稿日時:12年12月26日14:03
『天罰の味ってどんな味なんだろ。。。
経験者がいたら語って欲しいわん。(笑)
エデュには、もう書き込みしないって約束したんでしょ。(笑)』

このスレから読み取れるのは、これを書いた“にかい”は、“経験者”(=高橋氏)が何らかのペナルティーとしてインターデュに今後は書き込みをしないと約束させられた、このことがあると示唆している。
なんらかの示談の条件だったような書き方とも見える。
この事実に高橋氏は心当たりがないだろうか?
もしあれば、そういった書き込みをしない約束をした案件数は何件だろうか?

もしもこの13通目の手紙に返信のブログが書いていただけるなら、上記の約束をした案件の件数を次の要領で書いていただけないだろうか?

雲はやっとわかりました。なるほどです。
ちなみに例の件数は●件です。確認願います。それでは、さらなる連絡を待っています。

このような感じでお願いできればと、勝手を申し上げる。そして、それを確認できたら、14 通目の手紙を考えるつもりでいる。



以上です。

草々

平成26年5月吉日
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)


学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

31 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十四通目 島田君 犯人は学校関係者と語る:2018/06/22(金) 12:52:51.77 ID:HZX9d/od0
前略

友人から以下です。



最新ブログを拝読し、急ぎ伝えるべきは、ブログの最後で高橋氏によって可能性として示された2件とも、いずれも自分が推理している“にかい”ではないこと。

そして、今一つ伝えなくてはならないのは、ブログにあったあのような書き方では、言及した2件とも、個人が特定出来る可能性のある書き方であり、失礼ながら拙速な感じ、粗略な感じを受ける。
当方としても、今後、こちらが伝える情報に対しても同様の扱いがあるのではないかと、情報を交換すべきかどうか不安を覚えたことも事実。もっと慎重に願いたい。

自分が、推理する紀貫之氏像を、ある意味、奥歯にモノが挟まったような表現内容に留めているのは、
あくまで、こちらに確証がないからで、確証がないものを明かして、それが独り歩きしては悪い影響が出ると思っているからだ。

確証とは、紀貫之氏が高橋氏への誹謗内容をネットに書いている現場をこの目で見たとか、あるいは、紀貫之氏の口から高橋氏をネットで誹謗しているとこの耳に告白を受けたというなら確証があると言える。
また、高橋氏が紀貫之氏のIP等を開示させたというももちろん確証だ。
自分の現状にはそのような確証はない。だから、慎重に伝えるほかない。
お節介なことだが、戦術として見た時にも、今回のブログは『高橋氏はわれわれのことをなんら把握できていない』と、紀貫之らにわざわざ教えているように感じられた。
あれを読んで、先方はこよなく安堵したと思われる。
こういった安堵は他にもあって、2ちゃんねるの書き込み等でも、高橋氏をおびき出したいと思える挑発を彼らは繰り返しているが、
それは、同じ目線で高橋氏がおびき出されて応酬している限り、自分たちの正体には高橋氏はまだ迫れていないと安心したい側面もあると眼んでいる。
そこへ、その期待に応えるように、“やられたからやり返す”的な書き込み返しをするのは、高橋氏に有利な展開をもたらさないのではないか。

これも余計なお節介ではあるが、高橋氏に有利に展開を運ぶなら、“分かってきたぞ!” のメッセージのみをひとまず出すのがよいのでは?
一言程度で『やっと雲がわかりました』といったようなフレーズがよいと思う。
ここで思い出さなくてはならないことは、彼らは高橋氏が訴訟に及ぶのではないかと見て、『合同会社・・・』のスレッドを立てたわけだった。
つまり、おびえているのは彼らの方だ。おびえる者たちには沈黙の方がさらに怖い。
無言で確実に迫ってきていると思ったら、おびえる者はいたたまれなくなるだろう。

有効なのはそういう展開であろう。あくまでお節介だが。

お節介ついでに、もう一つの効果も述べておく。それは彼らの攻撃抑止だ。“分かってきたぞ!”のメッセージを出すことにより、相手の動きはさらに止まるだろうとも思う。
匿名だから彼らはあのような狼藉内容が書けるのだ。そして、匿名が揺らぎ始めたら何も書けなくなるのがおち。
『潜んでいる雲までは突き止められたらしい。これでは風の一吹きでもあれば、姿が露わになりかねない。』
そのように思い始めたら、それでも、尚、攻撃を仕掛けて来れる彼らではない。段々と攻撃の手は止まってゆくのだろう。

そして、静かになったら、相手から停戦を申し入れてくる可能性が出る。これがけじめをつけさせる一番よい展開と思える。

さて、最後に、前回に言及しておいた63ページの“にかい”の書き込みを再度取り上げる。
【28 01797】投稿者:にかい(ID:Erst2hCGndk)投稿日時:12年12月26日14:03
『天罰の味ってどんな味なんだろ。。。
経験者がいたら語って欲しいわん。(笑)
エデュには、もう書き込みしないって約束したんでしょ。(笑)』

このスレから読み取れるのは、これを書いた“にかい”は、“経験者”(=高橋氏)が何らかのペナルティーとしてインターデュに今後は書き込みをしないと約束させられた、このことがあると示唆している。
なんらかの示談の条件だったような書き方とも見える。
この事実に高橋氏は心当たりがないだろうか?
もしあれば、そういった書き込みをしない約束をした案件数は何件だろうか?

もしもこの13通目の手紙に返信のブログが書いていただけるなら、上記の約束をした案件の件数を次の要領で書いていただけないだろうか?

雲はやっとわかりました。なるほどです。
ちなみに例の件数は●件です。確認願います。それでは、さらなる連絡を待っています。

このような感じでお願いできればと、勝手を申し上げる。そして、それを確認できたら、14 通目の手紙を考えるつもりでいる。



以上です。

草々

平成26年5月吉日
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)


学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

32 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十五通目その1 過去の島田自身にかい投稿を利用し説得:2018/06/22(金) 12:55:05.54 ID:HZX9d/od0
前略
友人から以下です。
『最新のブログにより、高橋氏がインターエデュヘの書き込み禁止を誓約した相手21件と、経験者は語るとして訴訟リストに載せた相手方の中には、
学校関係者の名札を付けた者は見当たらないが、塾関係者と思しき者は1名いるとのよし、確認した。

結論から、その1件の塾関係者は、おそらく“にかい”以外の顔を使っている時の貫之である。
貫之は“にかい”にもなり、塾関係者にもなりすますことがある。その一例が、インターエデュの『合同会社エデュケーション・コンサルティングについて』の中に出ている。
余談ではあるが、返す返す、スレッド『合同会社エデュケーション・コンサルティングについて』は、貫之の正体に迫るヒントの原典である。

64ページの以下。
【2817498】投稿者:にかい(ID:Oei.ygukSeU)投稿日時:13 年01月13日08:44
『あら、エデュらしくなったわね。
問1は、「素数感覚と約数の基礎」と「割合の基礎知識」
問2は、「底面積一定の時の体積比は高さの比」かしらね。
間違えてしまった場合の確認ポイントの裾野が、算数の根幹にあたる良問ね♪』

上記の“にかい”氏による問題解説は 、このすぐ上にある塾関係者を名乗る【2815338】の“全く面白くない”氏を擁護するために助け船を出したと見える。
擁護が必要な理由は、文脈の通り“全く面白くない”氏の書き込み内容が、“にかい”氏の仲間うちにおいても不興を買っていると“にかい”氏が感じたからだ。
汚名挽回とばかりに“全く面白くない”氏が高橋氏に向けて出した問題の妥当性についてフォローをかぶせたというのが実態。
では、なぜアカの他人のはずの“全く面白くない”氏の汚名挽回が“にかい”氏に必要かといえば、ずばり“にかい”= “全く面白くない”だからだ。
二人は同一人物である。
“全く面白くない”氏への批判は、そのまま“にかい”氏への批判であって、それつまり貫之氏への批判だからだ。
なぜわかるか、と言えば、またしても貫之はいつものボロを出しているからだ。
つまり、このような中学受験の問題分析を一介の主婦、神戸女学院の娘を持つー保護者という設定の“にかい”氏に簡単に出来る芸当とは思えない。
また、それは onion の女性社長たる “にかい” 氏にとっても同じく簡単に出来るものではない。
「・・・間違えてしまった場合の確認ポイントの裾野が、算数の根幹にあたる良問ね・・・」こんな見えを切れるのは、まず教育業界関係者に限られる。
鼻高々、調子に乗って講釈にうつつをぬかした貫之は、教育業界関係者の尻尾を見せたことにさえ気付いていない。
“にかい”は神戸女学院生の保護者でもなく、onionの社長でもない。
貫之はこうして“にかい”と“全く面白くない”の二役の一人芝居をやったまでだ。黒子気取りで、正体を完全に隠しているつもりで。

さて、そこで、“にかい”氏が教育業界関係者であるとして、それが塾関係者だと決め付けるのは早い。
例の21件と訴訟リストに重複する塾関係者1件が見つかったからと言って、また、“全く面白くない”氏と“にかい”氏が同一人物だとしても、よし、
それでは貫之は塾関係者と即断してはならない。
それがあちらの思う壺であると気付くべきだ。塾の関係者と言えば、大概個人の経営者であるわけで、塾業界にいると言っても個人特定はなかなか困難だ。
個人が特定し難いから、貫之は塾関係者をにおわせるし、煽るわけである。

残るは学校関係者。そこに貫之像を絞ってみることだ。絞った時に高橋氏においても、新たに見えてくるものがあると考える。

(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演) その2に続く


33 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十五通目その2 にかい(島田)裁判された投稿までだして説得:2018/06/22(金) 12:56:14.82 ID:HZX9d/od0
ところで今回は、ちょっと荒唐無稽とも思える質問を高橋氏にしてみたい。
その質問とは、 2ちゃんねるのスレッド【勉強を教えない】某教育コンサル【受験情報不要】の中の記載内容についてなので、まず先に、以下でスレッドを整理する。

まず24番。
『24:実名攻撃大好きKITTY:2013/12/21(土) 10:05:0.72 ID:fXQ/2UTy0
ところで、にかい氏の「どの発言」に対して開示請求かけたんだろ? 探してみても、どれだかさっぱり見当つかない。
スレ立て責任じゃあないよね。 』

続いて25番。
『25:実名攻撃大好きKITTY:2013/12/21(土)10:24:22.17 ID:8ipPVj+uO
>>24
恐らくこれだろう。
http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1699,2974866,page=15
【2988315】 投稿者:にかい(ID:R1roP1Tzxik) 投稿日時:13年05 月31 日21:34
魔神ちゃんは、だからトーシローなのよ。
にかいの大活躍で、高橋容疑者を逮捕まで追い込んだあの事件を忘れちゃったんでしょう。笑
警察も最期は、にかい達の意見を全面に採用したのよね。
一国民として、正義を守り、悪を駆逐したあの手応えが忘れられないわ ♪
姿形をかえながら、ネットで必死に自分の情報を集めてたみたいだけど、onionの前には無力だったのを思い出すわ♪ 』

次いで 640 番。
『640:実名攻撃大好きKI TTY: 2014/03/22 (土)18:35:26. 29 ID:dvwKs6JA0
教えて CEO
これって、高橋容疑者がオウムの高橋受刑者を示しているのを理解しているというカミングアウトだな w
開示請求事由が消滅したね。
これで、にかい氏の無罪は確定。あとは玉葱くんの証拠提出を待つばかりだね。 』

最後に774番 。
『774:実名攻撃大好きKI TTY:2014/04/04(金)17:46:21.33 ID:AeJ7ZlxbO
>>773
取り下げ云々はホントなんかねぇ...
他人のことだから金と時間をかけて確認しに行く気にはならんけどなw
仮に取り下げが本当だとすると、オニオン騒動が起こった理由も納得だな
ま、ブラフで揺さぶってる可能性も否定できないけどな 』

さらに、上記の4つの書き込みの赤字部分だけを抽出し以下にまとめ直す。
にかい氏の「どの発言」に対して開示請求かけたんだろ?(24 番)

恐らくこれだろう。(25番)
にかいの大活躍で、高橋容疑者を逮捕まで追い込んだあの事件を忘れちゃったんでしょう。 笑(同25番)
オウムの高橋容疑者逮捕に「にかい」含む oni〇〇という会社が大活躍だった(640)
これって、高橋容疑者がオウムの高橋受刑者を示しているのを理解しているというカミングアウトだなw
開示請求事由が消滅したね。
これで、にかい氏の無罪は確定。(同640番)

取り下げ云々はホントなんかねぇ・・・(774番)
仮に取り下げが本当だとすると、オニオン騒動が起こった理由も納得だな(同774番)

ここまで読んできたなら、もう一度、赤字の部分を読み繋いでいただきたい。

(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)
その3に続く


34 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十五通目その3 紀貫之氏を犯人に仕立てたかった理由は明確です島田くん:2018/06/22(金) 12:57:48.91 ID:HZX9d/od0
さて、この 25番、640番、774 番を立てたのはおそらく貫之である。
赤字の前半から、貫之は“にかい”名で例のonionのことを書いた部分が、高橋氏が“にかい”に対して開示請求をかけた根拠だと推測している。
しかし、ちょっと待ってほしい。“にかい”の活躍でオウムの高橋受刑者が逮捕されたことが、どこをどうすれば(板橋の)高橋氏が“にかい”に対して開示請求する根拠となり得るのか?まず、ここが最初からおかしい。
そして、(板橋の)高橋氏がonionという会社に絡んでいるのが“にかい”の体正だとブログに書いた部分を引用しながら、その締めくくりに、
『・・・高橋容疑者がオウムの高橋受刑者』と認識していると(板橋の)高橋氏はカミングアウトしたと言っている。これも待ってほしい。
カミングアウトもなにも、元々、オウムの高橋受刑者の話という前提だろう?
なんで今さら“カミングアウト”なのか?要するに貫之は、(板橋の)高橋氏は、“高橋容疑者”の内容を取り違えているぞ、と言っているわけだ。
その上で、“高橋容疑者”を取り違えているんだったら、『開示請求事由が消滅』したと断定してしまう。ここもやっぱり待って欲しい。
“高橋容疑者”を“オウムの高橋受刑者と認識した時点で開示請求事由が消滅したというなら、逆に“高橋容疑者”を“高橋受刑者”と別な人物と認識するなら、開示請求事由は消滅しなかったのに、と暗に言っていることだ。
それから、細かいことだがかなり重大な1点がある。それは25番の『・・・にかいの大活躍で、高橋容疑者を逮捕まで追い込んだあの事件を忘れちゃったんでしょう。笑・・・』 の、この“笑”の一字だ。
改めて見直してみれば、この一文で何を笑えるのか?通常、(笑) と入れる時はその一文にネタ性がある時だろう。
“高橋容疑者を逮捕まで追い込んだあの事件”と“にかい”が“笑”印をつけるのは、仲間内ヘネタ性を意識しているからだ。何がネタなのか?である。
最後に(板橋の)高橋氏が開示請求裁判を取り下げたから、“オニオン騒動”になったと言っている。
つまり、開示請求を取り下げて(板橋の)高橋氏に“にかい”の正体がわからないままだから、見当ちがいの“オニオン騒動”が起きたというわけだ。オニオンもネタだったということだろう。
このように見てくると、既にご推察かと思うが、“高橋容疑者”とは、高橋受刑者と(板橋の)高橋氏を掛けたものであり、オニオンはおそらくONI ON 社とONION板を掛けていると考える。

そこで、荒唐無稽かもしれないと言った質問に返る。高橋氏がかつてネットの書き込み等で、なんらかの警察沙汰等になった経験はないだろうか?逮捕などではなくとも、なんらかの確認を警察から求められたりといった経験を含む。
なぜ、このような質問をするかと言えば、上記の通り、貫之は、警察絡みにしたから、(板橋の)高橋氏に開示請求をかけられてしまったと、ある種の加害意識を持っていると感じられるからだ。

すなわち今回の結論は、警察絡みの事態となったケースの相手方が、貫之の陣営である可能性が限りなく高いということだ。そして同時に、それは今回の最初の方で述べたように教育界の学校関係者が係わる可能性が高いと見ている。

いかがだろうか。
これらについて、ぜひ、高橋氏の方でも、細部の裏づけ材料を積み上げられることをお勧めする。
もちろん、開示裁判を新たに今後起こされて、アドレス開示による人物捕捉を平行して試みられるかもしれないが、今の私見では、孫子の言うところの“戦わずして勝つ"が最も得策に思える。

つまり、敵の戦意を挫いて、向こうから降参させる手、すなわち、示談を向こうから求めさせる手 。
また、この戦略が可能だと考えるのは、再三申し上げている通り、まず、怯えているは先方だということ。
バレたら大変なことになるのは先方で、争いになること自体が致命傷になりかねないのが先方だからだ。
さらに言えば、当初から自分が申し上げている通り、先方自らが和解の道を選ぶことが最善だと今現在も考えは変わらない。

そこで、もしもブログで回答いただけるなら、上記の警察からみの件数を次のような要領でいただけないか。その回答により16 通目を考えたい。

『問合せは、学校名と、所属法律事務所名、それにコーディネイト業者名です。また、その他の件は●件になりました。
勝算が出たと言われました。では、次回で。 』

以上
               』
友人から以上です。

草々
平成 26 年 6 月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

35 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十六通目 臭い芝居高橋勝ってる=指南=仕掛けは上々よ:2018/06/22(金) 13:01:58.66 ID:agquIIV10
前略

友人から以下です。

最新の高橋氏のブログ以来、 2ちゃんねる上の紀貫之サイドからの書き込みはほぼ駆逐された状態になっている。
在るのは高橋氏を“AA”としておびき出したいいくつかの書き込みと、高橋氏の手と思える固定ハンドル関連の記事コピーくらいとなっている。
あれほど口さがなかった高橋氏へのあからさまな人格攻撃はほぼ消えた。
申し上げた通り、怯えているのはあちらの方であり、ゆえにあちらは、正体が暴かれそうになれば息を呑みつつフリーズするほかない。
思った通りの抑止が働いていると考える。少なくとも彼らの足は止めた。

完全に主導権は高橋氏に傾いたと見える。

以前“雲”と申し上げたその“雲”の中身が今は見えつつあるだろう。
少なくとも輪郭は見えてきたはずだ。そして今後、この“雲”を見失わなければ、あとは時間の問題で、やがて中がはっきり見える。
このことはまちがいないはず。無論これは、前回、高橋氏が回答した『1件』を前提に述べている。
ただ、“時間の問題”とは言うものの、その時間がどれくらい掛かるかはわからない。場合によっては数年掛かるなんてこともあるだろう。
実際に裁判等で合戦を交える場合は、時間が一定掛かることを覚悟すべきだ。
戦わずして勝つという選択が、トータルで時間的に早い解決と考える。

さて、では実際に高橋氏が戦わずして勝つためには、どういう載略が有効か?このことについて考えてみる。
まずそこにはイメージ戦も必要だ。高橋氏に必要なイメージは、既に大勢を固めつつあるという印象。
貫之側のいまだに2ちゃんねるに書き込んでいる少数者が、なぜ高橋氏をそこに呼び出したがっているのか?
しきりに高橋氏に“AA”として出てこい、今まで通り書いてみろ、と誘いかけてくるのは、
「本当はまだ貫之のことはわかってないんだよね?相変わらず高橋氏は自分たちと同じレベルのままの、同じ穴のムジナだよね?」と確かめて、安心したい心理があるから。
すなわち不安心理そのものだ。強烈な不安心理を持っているところへ、高橋氏がすべてを掌握しそうだというイメージが迫ってくればどうなるか?貫之側には強烈なダメージを与え、戦う気持ちを容赦なく挫くだろう。
だから、今、高橋氏が彼らのおびき出しに乗らないだけでも、あちらには焦りが募っているのである。じりじりプレッシャーがきつくなっているのだ。
これなども、一種の“戦わずして勝つ”戦術ではある。言い換えれば、こちらが動かなくてもあちらが勝手に負けていくわけだ。

このような流れを大局的に見た時には、高橋氏が勝ち始めたことは確かであろう。

しかし、高橋氏の弱みもある。それは物証が今の時点では弱い点だ。例の“にかい開示裁判”が取り下げとなって、決定的な物証のあては失われてしまった。
そして、取り下げの件は、貫之ー派も既に把握している。そもそも、一派には法曹関係者がいる可能性が濃厚だから、あちらは並以上に裁判情報へのアンテナは高い。
開示裁判取下げの情報により、あちらは、高橋氏の手もとには物証がないと踏んでいるはずだ。

物証がないだろうと思っているから、まだ、貫之らは冷静さをギリギリ保てていられるわけだ。
ただし、それは綱渡りの上でかろうじてバランスを保っているようなもので、あと少しのゆさぶりでも、その均衡は案外脆く壊れる可能性が高い。
そのゆさぶり方がポイントになる。

ここで視点を少し変える。貫之側の立場に立ってみる。
高橋氏が戦わずして勝つ時は、上記の“スレッドにおびき出されず”の例のように、貫之側が戦わずして負ける時である。
では貫之側が“戦わずして負ける”ことを受け入れやすいのはどのような場合か?それはむしろ高橋氏が貫之たちの人物特定を、まだ完全にできていない段階だと考える。
それは貫之側の本音が、「自分たちの面が割れ、正体がばれる前に示談したい」だからだ。
このまま行けば、やがて確実に正体が晒されるとわかり始めている。それによって大きなものを失うよりは、『正体を伏せたままの示談』が今となっては喉から手が出るほど欲しいはずだ。
だから氏名特定してない段階での示談が最もまとめやすい。

その反対に、貫之側にとって、自分たちの正体が完全に割れてからでは、
『こうなったら戦うしかない。裁判で白黒つけてもらい、こちらに非はなかったと勝利するのみ。』という発想を50%は持つだろう。
もちろん、彼らは裁判も基本的には避けたい。裁判で争うこと自体が彼らの立場にとっては痛手になるからだ。
しかし、“正体がばれたんじゃしょうがない”的に、やむなく裁判で戦うことを貫之側が選択する場合も十分考えられる。
そうなった時の高橋氏の勝算はどのくらいか?

その裁判になった時の高橋氏の勝算は現状ではそれほど高くはない懸念がある。その時、高橋氏が主張の立証を求められるだろうからだ。現時点の薄い物証だけでは説得力がどこまでか。
つまり、裁判で戦うことは、必ずしも高橋氏にとっての利益になるとは限らない。

以上から、実は貫之サイドにとっても、高橋氏にとっても、いずれにとっても、第一義的には裁判で戦わない方がよりよいということ。変な話だが、ここは互いに利害が一致するのではなかろうか。

もちろん、あくまで法廷で白黒つける、という考え方かもしれない。 まだ、実質的な勝ちを希望するかもしれない。
いずれも高橋氏の考え一つだ。
もとより、以上の方向性にづいて、高橋氏がどう考えているか?が、最も重要である。

さて、自分の勝手な考えは以下だ。
次の3点セットを取り付ければ、正味の勝利ではないかと考えている。その3点とは、
@先方の謝罪
A相応の示談金
B以後、高橋氏に対する攻撃停止の誓約取り付け

この3点セットに貫之が向かうように、貫之の退路を徐々に断ってゆく。示談に応じざるを得ないよう追い込んでゆく手法がよい。

もしも、上記の3点セットに賛成ならば、腹芸を含んでいる次のような返事をいただければ幸いである。
『2点です。
今回言及されていた資料について、なんとか当方にも見せていただくことはできますか?
それから、 3つの雲うち“学校の雲”から剥がしてしまいたいのですが、それはいかがでしょうか?
お手数をかけて恐縮ですが、回答のほどお願いいたしまず。』
以上

友人から以上です。』

草々
平成 26 年 6 月吉日
一読者より
(文責:島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

36 名前:元広尾 元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹さんの恥ずかしい犯罪匿名手紙十七通目 入試穴埋め問題風 さすが一応は教育関係 塾屋です:2018/06/22(金) 13:05:49.87 ID:agquIIV10
前略

友人から以下です。

初めに、高橋氏に伺いたいことがある。
2ちゃんねるには高橋氏のご子息の名前と思われる氏名に続けて“レイプ魔”の文字が付けられているが、これなど正味の人権侵害として、開示判断を問うことはできないのだろうか?
実際にネット上にこんな記述を残しておくこと自体危険なことでもあるだろう。
詳しくはないが、なんらかのきっかけでサジェスト機能がその事実無根の中傷内容を引っ掛けたりしたら、ご子息の名前をネットで検索する度に、常にそれがヒットするなんてことになりかねない。
その時は只事では済まないだろう。このような、家族を生贄するようなやり口はどう見ても最低に卑怯である。
書いた人間は償いをしなくてはならない。

また、法律に照らすことのみが責任を明らかにする術とは限らない。法律による制裁の前に、社会的制裁というものがある。
上記のようなご子息などの家族への人権侵害は、表現の自由などと言い訳できるレベルを大きく逸脱している。
このような記載が許されたままであることは公序良俗に反する。そして、このことは誰も反論できないはずだ。
すなわち、ジャーナリズムに訴えるなど社会的に指弾する手立てがあるということ。

それから、先日、2ちゃんねるの書き込みに“私人か公人か”の論を立てて、公人である高橋氏の個人情報なら晒してかまわない、と馬鹿な言い訳を匂わせている者があった。
では、公人(=貫之の正体)が一人の私人(=高橋氏と家族)に対して寄ってたかって、それこそ組織的に危害を加えているのはどうだ?
私人対私人ではなく、公人が加害者となっていれば、それがわかった時点で騒ぎになる。

学校の雲も法律事務所の雲も、いずれも明らかになれば、そのことの社会的反響は思わぬ大きなものとなりかねない。
それくらい、浮かび上がって来る人物がまさかの人物たちだからだ。
表沙汰になれば、彼らは激しい社会からの非難を浴び、指弾を受けることとなるだろう。おそらく社会的には実質的な死を迎えるも同然だろうと考えられる。

表沙汰になる前に、被害事由を消し去る方が、彼らのリスクは限りなく小さい。まちがいなく比べ物にならないはずだ。
その被害事由とは被害者が水に流せば消えるものだろう。水に流せる条件をあちらが作れるかだ。そこを押してゆくべきだ。

では、今回の腹芸は、少し長文になったが以下の内容でいかがだろうか。


“学校の雲”を晴らす上で、“にかいを見ず、紀貫之を見よ”と言われる貴殿の真意、了解しました。当方も、けしてもう女性だなどと思うことはありません。
ご指摘のように、あれは“にかい”を登場させて当方に“鬼女板”の書き手とイメージさせたかったのかも知れません。
そう思って、“にかい”という名で貫之氏が書いたものを読み返したところ、読めば読むほど益々そのように思えてきた次第です。
もう一つ。
例の“玉ねぎの”掛詞“2つを解け”とある部分、自分の解答は  B  となりました。これで正解していますでしょうか?
これで正解ならば、  B  なりに対処して行きたいと思います。
一連の事柄からして  B  の中で、一般の者は関知しない案件と思えますので、案件当時の指導者レベルに内容を問うところから始めることとなるでしょう。
そのような考えでおります。  B  でよければ時間の問題になってきたとは感じます。ぜひ貴殿から問題の解答をご教示ください。

最後に、家族を巻き込んだ書き込み内容に関する進言ありがとうございます。
お書きになっている、どこかの新聞記事にあったという
「“ネットでは何を書いてもいい”という時代は終わりつつある。日本でも本人の削除請求権の立法化が必要だ。」
と述べている削除手続きに詳しい法律家の名前を教えていただけませんか?自分自身も気懸かりなことだったので相談をしたいと思っているのです。
また、記事ということで思い出しましたが、真実が明らかになるに際は、ジャーナリズム関係にも改めて相談したい考えが当方にはありま す。

ところで、貴殿は貫之サイド面々の正体が表に出た時の影響について、その反響を終始気にされているようですが、
個人の人権を侵害している反省がみられない貫之サイドの状況から、真実として明かすべきは明かされるべきとの考えに、当方は現時点では留まっています。
ネットのトラブルが社会問題化している昨今であるならば、この案件が社会への警鐘となる事例となったとしてもやむを得ないのではないでしょうか。
ただ、もちろん当方もそのような解決が本意でないというのも事実です。今においてもそうです。実際にこれまで何度か、先方からの謝罪を待つような試みをしてきましたが、それらはすべて徒労に終わっています。
ただ、貴殿のご支援に鑑みて、やがて真実が判明した上でも、少なくとも最後通牒は必ずすることを約束させていただきます。本当の意味でラストチャンスですが。
以上のような方向で動くつもりです。重ねて恐縮ですが、貴殿におかれましては、冒頭の解答の件、よろしくお願いします。 』

以上

友人から以上です。

草々
平成 26 年 6 月吉日
一読者より
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

37 名前:元広尾 元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹さんの恥ずかしい犯罪匿名手紙十七通目 入試穴埋め問題風 さすが一応は教育関係 塾屋です:2018/06/22(金) 13:06:25.15 ID:Gzb0qeF40
前略

友人から以下です。

初めに、高橋氏に伺いたいことがある。
2ちゃんねるには高橋氏のご子息の名前と思われる氏名に続けて“レイプ魔”の文字が付けられているが、これなど正味の人権侵害として、開示判断を問うことはできないのだろうか?
実際にネット上にこんな記述を残しておくこと自体危険なことでもあるだろう。
詳しくはないが、なんらかのきっかけでサジェスト機能がその事実無根の中傷内容を引っ掛けたりしたら、ご子息の名前をネットで検索する度に、常にそれがヒットするなんてことになりかねない。
その時は只事では済まないだろう。このような、家族を生贄するようなやり口はどう見ても最低に卑怯である。
書いた人間は償いをしなくてはならない。

また、法律に照らすことのみが責任を明らかにする術とは限らない。法律による制裁の前に、社会的制裁というものがある。
上記のようなご子息などの家族への人権侵害は、表現の自由などと言い訳できるレベルを大きく逸脱している。
このような記載が許されたままであることは公序良俗に反する。そして、このことは誰も反論できないはずだ。
すなわち、ジャーナリズムに訴えるなど社会的に指弾する手立てがあるということ。

それから、先日、2ちゃんねるの書き込みに“私人か公人か”の論を立てて、公人である高橋氏の個人情報なら晒してかまわない、と馬鹿な言い訳を匂わせている者があった。
では、公人(=貫之の正体)が一人の私人(=高橋氏と家族)に対して寄ってたかって、それこそ組織的に危害を加えているのはどうだ?
私人対私人ではなく、公人が加害者となっていれば、それがわかった時点で騒ぎになる。

学校の雲も法律事務所の雲も、いずれも明らかになれば、そのことの社会的反響は思わぬ大きなものとなりかねない。
それくらい、浮かび上がって来る人物がまさかの人物たちだからだ。
表沙汰になれば、彼らは激しい社会からの非難を浴び、指弾を受けることとなるだろう。おそらく社会的には実質的な死を迎えるも同然だろうと考えられる。

表沙汰になる前に、被害事由を消し去る方が、彼らのリスクは限りなく小さい。まちがいなく比べ物にならないはずだ。
その被害事由とは被害者が水に流せば消えるものだろう。水に流せる条件をあちらが作れるかだ。そこを押してゆくべきだ。

では、今回の腹芸は、少し長文になったが以下の内容でいかがだろうか。


“学校の雲”を晴らす上で、“にかいを見ず、紀貫之を見よ”と言われる貴殿の真意、了解しました。当方も、けしてもう女性だなどと思うことはありません。
ご指摘のように、あれは“にかい”を登場させて当方に“鬼女板”の書き手とイメージさせたかったのかも知れません。
そう思って、“にかい”という名で貫之氏が書いたものを読み返したところ、読めば読むほど益々そのように思えてきた次第です。
もう一つ。
例の“玉ねぎの”掛詞“2つを解け”とある部分、自分の解答は  B  となりました。これで正解していますでしょうか?
これで正解ならば、  B  なりに対処して行きたいと思います。
一連の事柄からして  B  の中で、一般の者は関知しない案件と思えますので、案件当時の指導者レベルに内容を問うところから始めることとなるでしょう。
そのような考えでおります。  B  でよければ時間の問題になってきたとは感じます。ぜひ貴殿から問題の解答をご教示ください。

最後に、家族を巻き込んだ書き込み内容に関する進言ありがとうございます。
お書きになっている、どこかの新聞記事にあったという
「“ネットでは何を書いてもいい”という時代は終わりつつある。日本でも本人の削除請求権の立法化が必要だ。」
と述べている削除手続きに詳しい法律家の名前を教えていただけませんか?自分自身も気懸かりなことだったので相談をしたいと思っているのです。
また、記事ということで思い出しましたが、真実が明らかになるに際は、ジャーナリズム関係にも改めて相談したい考えが当方にはありま す。

ところで、貴殿は貫之サイド面々の正体が表に出た時の影響について、その反響を終始気にされているようですが、
個人の人権を侵害している反省がみられない貫之サイドの状況から、真実として明かすべきは明かされるべきとの考えに、当方は現時点では留まっています。
ネットのトラブルが社会問題化している昨今であるならば、この案件が社会への警鐘となる事例となったとしてもやむを得ないのではないでしょうか。
ただ、もちろん当方もそのような解決が本意でないというのも事実です。今においてもそうです。実際にこれまで何度か、先方からの謝罪を待つような試みをしてきましたが、それらはすべて徒労に終わっています。
ただ、貴殿のご支援に鑑みて、やがて真実が判明した上でも、少なくとも最後通牒は必ずすることを約束させていただきます。本当の意味でラストチャンスですが。
以上のような方向で動くつもりです。重ねて恐縮ですが、貴殿におかれましては、冒頭の解答の件、よろしくお願いします。 』

以上

友人から以上です。

草々
平成 26 年 6 月吉日
一読者より
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

38 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十八通目 国語元塾講の数学極限値を悪用するおこちゃま56歳の行為:2018/06/22(金) 13:09:20.09 ID:Gzb0qeF40
前略

友人から以下です。

栃木の幼女殺人事件について、物証が出ていないが、警察は状況証拠で立件できると判断したとのこと。
東京都議会でのヤジ問題は、結局、突き止められそうになった時点で、ヤジ野郎はギブアップしてきた。
周りを固められると、ギブアップしか選択肢がなくなるということ。“外堀を埋める”策が、ここでも最も有効と考える。

では、今回の腹芸も長くなったが以下の内容でいかがだろうか。
この中の新聞記事の抜粋箇所は、この前はデフォルメされてしまったが,
そのまま記事抜粋として残してもらう方がよい。
この記事自体に意味があるからだ。
つまり、当人達が読めば、本当に彼らの正体がもう割れているとわかる手はずになっている。


回答ありがとうございました。“会社”だと思い込んでしまったのはこちらの早とちりでした。“掛詞”は“人違い”。オームなどはもとよりまったく関係なかったというわけですね。
これで、『・・警察も最期は、にかい達の意見を全面に採用したのよね』の箇所が最大のポイントだと以前の手紙で貴殿が言われていた意味が得心できました。
これでいよいよステージは変わりました。上記“にかい達”の特定に入る時が来たようです。

そこで、この前言われていた資料の件についてはは、まだ判断いただけないでしょうか?
貴殿の個人特定に至りそうなディテールがある場合は、コピーに該当箇所の墨塗りでかまいませんし、また、当方はそのような詮索をしないことを改めて約束させていただきます。
前回お伝えしましたように、現在、優れた専門家にネットの書き込み者の特定を委ねておりますが、
貴殿の資料はそれに加えて新たな物証となり得るか、あるいは状況を固めるものとなる可能性がきわめて高いと思っております。
ぜひ専門家にもその資料を一緒に見てもらいたい考えです。再度、ご一考いただけないでしょうか。

さて、“学校の雲”が剥がれる時が、“法律事務所の雲”も剥がれる時だと貴殿が言われている点について、
つまり、上記“にかい達”の“達”の中にその法律家が含まれるということですね?
その法律家が、某教育掲示板の例のスレッド“合同会社エデュケーション・コンサルティングについて”を立てたという貴殿の見立てはとても理解しやすいものでした。
ただ、その法律家について、前回17 通目のお手紙の中にも出てきていた、どこかの新聞記事の「“ネットでは何を書いてもいい”という時代は終わりつつある。
日本でも本人の削除請求権の立法化が必要だ。」と述べた“削除手続きに詳しい法律家”に聞けばわかる、という貴殿の指摘は、
ずばりその人という意味でしょうか?このことについて、もう一つ二つヒントを頂ければありがたく思います。

いずれにしましても、ここまで伺ってきて、どうやらこれら人物達は、その正体が露見した時に、一定の影響が出ると貴殿が懸念されているような人物達なのでしょう。
もはやその予感は濃厚です。その人物達は、ネットの被害者と称しながら、自らネットでその報復に出たわけですね。
しかも、相手を個人特定し、その家族までを巻き込む形で行なった。その手段の在り方を貴殿は問題にされています。
手段は選ぶべきで、さながら“私刑”のようことは社会が許さないとも言われています。
この貴殿の考えに当方も激しく同意いたします。既に“雲”は剥がれて来ているわけです。
この人物達がこのまま何ら省みないならば、その告発が社会への警鐘となる一事例とほどなくなるでしょう。
ことほどさように、 これは、刑事案件であると同時に、紛れもなく“社会部”マターでもあります。

そして最後にもう一つ。“にかい”こと紀貫之氏の所在を特定するヒントとして、貴殿が今回の手紙に記されている以下の式の意味について。貴殿は見る者が見ればその意味がわかる、と言われていますが、当方には現段階では難問過ぎるものです。

lim f ( 貫之) =M
 H →T

これは数学の極限値の式のようですが?申し上げた通り意味はさっぱりです。手掛かりすら見えません。
それなのに、貴殿は様子を見るため、解答はしばらく出さないと仰って います。
様子とは“にぶんのいっかい氏”的な解決に貫之氏が動く可能性がまだあるということですね。
当方には、その選択の可能性は著しく低いとしか思えませんが、こちらもそれを望まぬではありませんので、しばらく貴殿のヒントなしに、自力で解くことに致ししました。
ただ、どのくらいの時間を貴殿がみているのか?これについては次回ご教示いただけませんでしょうか?
上記の資料の件と併せてどうかご回答をお願い致します。

以上


友人から以上です。

草々

平成26年6月吉日
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演 数学謎解きででっち上げする島田 真樹56歳)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

39 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙十九通目 同時に貫之さんへはトラブルシュート手紙送って金銭詐取企て:2018/06/22(金) 13:13:22.31 ID:en8B1Ki/0
前略

友人から以下です。

今回は苦言を呈したい。 2ちゃんねる上でのミラーマン案件の実名公表はナンセンスである。これでは貫之と同じだ。先方が示談条件に違約したことが事実であるとしても、警告として採るべき適正な手段は他にあった。

これでは、貫之氏の人権問題を語るなど『天に唾する』ごときであり、ブーメランよろしく語った者に刃が返ってくるのみだ。
このままなら、高橋氏へこの件に関する情報提供、整理などを自分が続ける意味はなくなると考える。

高橋氏においては、一旦、きれいさっぱり2ちゃんねるへの書き込みを止めてみてはどうだろうか?
“プロ固定”の話やら、“ミラーマン”がらみのことなどをあの 2ちゃんねるのスレッドに書き入れるのは、高橋氏の強みを自ら挫いているだけである。
2ちゃんねるへ高橋氏が書き込まなくなったその時の、あちらの恐怖感はよほどに高いと知るべきだ。
書き込まなくなった時こそ、『やばい!本当に動きだした。』と逆に貫之サイドは思うのだ。

ところで、そもそも論ではあるが、客観的に高橋氏と貫之たちでどちらが強いか?それは明らかに高橋氏に分がある話だ。
そしてそれがなぜなのか?と言えば、高橋氏の方は実名を明かして、ご当人のブログで自論を述べている“手続きの正しさ”があるからだ。
この手続きの正しさは、独り圧倒的に高橋氏が優っている。

あちらにできるのは、もっともらしいことを撃ちかえしてきても、2ちゃんという不特定多数の中に紛れ込んでやっと撃てる程度の低レベルのものに過ぎない。

その強みを、わざわざ自ら、2ちゃんねるの“うよ”多数の中に紛れ込んで、あちらの実名曝しをやるのか?自分で自分を貶めているし、自分の強さを自分で半減以下に封じる結果になっているだけ。
それが証拠に、あちらが高橋氏の匿名書き込みには反応すること、 反応すること。
その反応の意味を勘違いしては駄目だ。それはあちらが高橋氏を『同じ穴のムジナ』として歓迎しているだけのことである。

それに付き合うのは時間の無駄だ。
これで最後かも知れぬが、上記に賛同されるなら、以下の腹芸をアップされたし。

『 貴殿の言われる紀貫之による、“下旬の顔見せ”とは、主催する会のことですね?主催の会で顔見せする人物というなら、当方と貴殿の思っている互いの人物は一致ですね。
当方の解答が正解だったかどうか、できれば早めに連絡いただけないでしょうか?

また、前回お願いした資料について、例の“所在”を表す極限値の式の解答と同時に送付いただけるとのこと、ありがとうございます。
ただ、当方も読み方がわかってだいぶ絞れて来ましたので、解答を送っていただく前に自分で解けるかもしれません。
その時は、解けた時点で資料の方も発送いただけないでしょうか?

あと少しでキャッチアップできそうに思えてきています。そうなれば終止符が打てそうですね。
どうやら、あちらは動かないと決めたようにも見えます。
2ちゃんに相変わらずちょろちょろ書いていますし、釈明の気配はないようです。それならそれで、遠慮なく行ってしまってよいわけです。しっぺ返しの大きさに慄くのみとなるでしょう。

貴殿が提案されている代理人による解決も検討する用意はあります。ただし、代理人にもよります。
また、仮に代理人を立てることを認める場合、しかるべき釈明が先にあることも条件とする考えです。

これより、しばらく、以上の究明に集中します。行き着き次第、当ブログで打ち合わせた記号でお知らせします。
その時は、貴殿の解答も約束通り開示ください。よろしくお願いいたします。

以上


友人から以上です。

草々
平成26年7月吉日
一読者より
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演 高橋さん2ちゃん投稿前提は広尾内と同じ騙り ホラフキン島田元事務局長)


島田真,樹は匿名手紙と同時に紀貫之さんに以下内容の手紙を送っていましたよ

平成29年(ネ)第3762号 損害賠償等請求控訴事件(原審・東京地方裁判所平成28年(ワ)第20708号) 判決文より
「今,自分はエデュケーショナルバンク事業部なる部署におりまして,ここが担当する業務の一つに,教育法人様への様々な支援がございます。・・・
何かにつけトラブルが生じやすいのも学校改革期であります。ことトラブルシューティングについては,当方も一定の覚えがあるつもりでおります。
手前味噌ではございますが,大よそのトラブル案件は,相当程度の難度のものも平らにしてまいった経験もございます。
御校が改革の本分に邁進されるにあたって,阻害要因となるような事案が,もし今後生じることがございましたら,気軽にご用命頂ければと存じます。・・・
恩も讐もないところで,ビジネスパートナーとして対処する所存ですので,なんらご懸念いただくものではございません。」


学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

40 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十通目 島田君の金銭詐取詐欺は仕込みOK自信満々:2018/06/22(金) 13:17:27.19 ID:en8B1Ki/0
前略

友人から以下です。


ここから速度を上げたい。
貫之は、倫理観が求められる仕事に就いている。
この者がネットに書き込んだことが法に触れるとか、触れないとかの前に、明らかに相手の人格を破壊する内容をもって“ネット対策”を自ら行なった時点で、社会への背信行為を行なったに等しい。
このままで、彼が現在の職務を担う資格はまったくないだろう。



ずばり、紀貫之氏は、教育界のイニシャルO.K氏であると貴殿が言われるそのO.Kとは、日本風の氏名の語順でよいのか?
それとも欧米風のファーストネーム・セカンドネームなのか?
そのどちらかの別をご教示いただきますと、当方調査による内定候補者の中から一致する者が出ます。日本風、欧米風のいずれであるか、ぜひ教えてください。
なんと言っても“にかい”を名乗って書き込んだ例の『・・・警察も最後はにかい達の言うことを聞いた・・・』云々の発言は、オウムの高橋容疑者のことを指してはいなかった。
これによって“にかい”が誰かは限りなく絞り込める。もはや雲の切れ間から島は見えて来ています。
あとはこの島の中の誰なのか?調査と開示請求と、そして貴殿の資料等の物証を揃えて突き止めてみせます。

一つの論点として貴殿が指摘されている、“弁護士”等を雇っての一種のネット対策だとしますと、そのようなことができる立場にある人物像というのは、そうたくさんはおりません。
貫之氏サイドの動きの組織性は見落としてはいけない点でした。組織としての動きには重大な意味があるからです。
たまたま通り掛かった風を装いながら、その実は事前に打ち合わせていた。そもそも偶然ではないということです。
当方を敵対者として見ていたということでもある。つまり常々“高橋ウォッチャー”がいたということですよね。
こうなると“某教育掲示板のローカルルールに抵触”などというのは、ある意味とってつけたような当方への攻撃理由であったということです。
本当は“当方の口封じ”に真の狙いがあった。文字通りの狙い撃ちだったわけですね。

以上の点により、この案件の捉え方はがらりと変わる。法律云々の前に、“れっきとした” 立場の面々が行なってしかるべき行為であったのか、なかったのか。
社会の信義にもとると弾ぜられても、面々に返す言葉はないでしょう。
例えば、ネットによる生徒のいじめ問題は、教育界では大問題の一つのはずなのに、“れっきとした教育者”が自らその類の行為を、他人への攻撃目的で行なっているというのは、どんな言い訳ができるというのでしょうか。
相手の家族をも巻き込む形でそれを行なう悪質さをどう説明するというか?出る 時は、けして小さくない社会問題としてこの案件は出て行くことになるでしょう。

ところで、例の極限値の解答はまだいただけないわけですね。しかし、代わりにもらったヒントには思わずニャリとしました。
『局現地』と読み替えてよい、というのはわかりや すい!つまり変わっているということですね。
このヒントも観点に加えて候補者を照らし直します。ヒットするはずです。いずれ時間の問題ではあります。

最後に、ここへ来て、少し貴殿の姿勢に変化が生じたと感じるのは自分の思い過ごしで しょうか?
『貫之氏が、諸々整えようとしないのであれば、幾ばくかの周囲への影響はやむを得ない。』とか、『ここらがラストチャンスであり、この期を逃すと行くところまで行くことになる』とか、
あるいは『代理人による解決は、これ以上になると難しくなる。』など、以前には見られなかった言葉だと思いました。
言われるところの時間切れの後は、貴殿の情報を預からせていただくことをお約束願えないでしょうか?それらを携え、後は一切当方と専門家とで進めて行く所存ではおります。
ただ、繰り返しになりますが、いずれにしても絞り込んだ数からすれば時間の問題ではありますが。

長くなりまして恐縮です。まさに、いよいよと思っております。ご返事をお待ちいたします。

以上



友人から以上です。

草々
平成26年7月吉日
一読者より
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演 仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。 ホラフキン島田元事務局長)

高橋さんに誹謗中傷犯人ガセ情報を匿名手紙で送り続けた元 広尾 学園事務局長 島田 真樹くん
同時に清さんにはマッチポンプ金銭詐取詐欺手紙を送っていた元 広尾 学園事務局長 島田 真樹くん

「今,自分はエデュケーショナルバンク事業部なる部署におりまして,ここが担当する業務の一つに,教育法人様への様々な支援がございます。・・・
何かにつけトラブルが生じやすいのも学校改革期であります。ことトラブルシューティングについては,当方も一定の覚えがあるつもりでおります。
手前味噌ではございますが,大よそのトラブル案件は,相当程度の難度のものも平らにしてまいった経験もございます。
御校が改革の本分に邁進されるにあたって,阻害要因となるような事案が,もし今後生じることがございましたら,気軽にご用命頂ければと存じます。・・・
恩も讐もないところで,ビジネスパートナーとして対処する所存ですので,なんらご懸念いただくものではございません。」

『ここから速度を上げたい。』とマッチポンプを加速させる犯罪者 元 広尾 学園事務局長 島田 真樹くん
ここから速度を上げたい。(仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。)
ここから速度を上げたい。(仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。)
ここから速度を上げたい。(仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。)
ここから速度を上げたい。(仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。)
ここから速度を上げたい。(仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

41 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十通目 島田君の金銭詐取詐欺は仕込みOK自信満々:2018/06/22(金) 13:18:31.05 ID:KVBfOLD80
前略

友人から以下です。


ここから速度を上げたい。
貫之は、倫理観が求められる仕事に就いている。
この者がネットに書き込んだことが法に触れるとか、触れないとかの前に、明らかに相手の人格を破壊する内容をもって“ネット対策”を自ら行なった時点で、社会への背信行為を行なったに等しい。
このままで、彼が現在の職務を担う資格はまったくないだろう。



ずばり、紀貫之氏は、教育界のイニシャルO.K氏であると貴殿が言われるそのO.Kとは、日本風の氏名の語順でよいのか?
それとも欧米風のファーストネーム・セカンドネームなのか?
そのどちらかの別をご教示いただきますと、当方調査による内定候補者の中から一致する者が出ます。日本風、欧米風のいずれであるか、ぜひ教えてください。
なんと言っても“にかい”を名乗って書き込んだ例の『・・・警察も最後はにかい達の言うことを聞いた・・・』云々の発言は、オウムの高橋容疑者のことを指してはいなかった。
これによって“にかい”が誰かは限りなく絞り込める。もはや雲の切れ間から島は見えて来ています。
あとはこの島の中の誰なのか?調査と開示請求と、そして貴殿の資料等の物証を揃えて突き止めてみせます。

一つの論点として貴殿が指摘されている、“弁護士”等を雇っての一種のネット対策だとしますと、そのようなことができる立場にある人物像というのは、そうたくさんはおりません。
貫之氏サイドの動きの組織性は見落としてはいけない点でした。組織としての動きには重大な意味があるからです。
たまたま通り掛かった風を装いながら、その実は事前に打ち合わせていた。そもそも偶然ではないということです。
当方を敵対者として見ていたということでもある。つまり常々“高橋ウォッチャー”がいたということですよね。
こうなると“某教育掲示板のローカルルールに抵触”などというのは、ある意味とってつけたような当方への攻撃理由であったということです。
本当は“当方の口封じ”に真の狙いがあった。文字通りの狙い撃ちだったわけですね。

以上の点により、この案件の捉え方はがらりと変わる。法律云々の前に、“れっきとした” 立場の面々が行なってしかるべき行為であったのか、なかったのか。
社会の信義にもとると弾ぜられても、面々に返す言葉はないでしょう。
例えば、ネットによる生徒のいじめ問題は、教育界では大問題の一つのはずなのに、“れっきとした教育者”が自らその類の行為を、他人への攻撃目的で行なっているというのは、どんな言い訳ができるというのでしょうか。
相手の家族をも巻き込む形でそれを行なう悪質さをどう説明するというか?出る 時は、けして小さくない社会問題としてこの案件は出て行くことになるでしょう。

ところで、例の極限値の解答はまだいただけないわけですね。しかし、代わりにもらったヒントには思わずニャリとしました。
『局現地』と読み替えてよい、というのはわかりや すい!つまり変わっているということですね。
このヒントも観点に加えて候補者を照らし直します。ヒットするはずです。いずれ時間の問題ではあります。

最後に、ここへ来て、少し貴殿の姿勢に変化が生じたと感じるのは自分の思い過ごしで しょうか?
『貫之氏が、諸々整えようとしないのであれば、幾ばくかの周囲への影響はやむを得ない。』とか、『ここらがラストチャンスであり、この期を逃すと行くところまで行くことになる』とか、
あるいは『代理人による解決は、これ以上になると難しくなる。』など、以前には見られなかった言葉だと思いました。
言われるところの時間切れの後は、貴殿の情報を預からせていただくことをお約束願えないでしょうか?それらを携え、後は一切当方と専門家とで進めて行く所存ではおります。
ただ、繰り返しになりますが、いずれにしても絞り込んだ数からすれば時間の問題ではありますが。

長くなりまして恐縮です。まさに、いよいよと思っております。ご返事をお待ちいたします。

以上



友人から以上です。

草々
平成26年7月吉日
一読者より
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演 仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。 ホラフキン島田元事務局長)

高橋さんに誹謗中傷犯人ガセ情報を匿名手紙で送り続けた元 広尾 学園事務局長 島田 真樹くん
同時に清さんにはマッチポンプ金銭詐取詐欺手紙を送っていた元 広尾 学園事務局長 島田 真樹くん

「今,自分はエデュケーショナルバンク事業部なる部署におりまして,ここが担当する業務の一つに,教育法人様への様々な支援がございます。・・・
何かにつけトラブルが生じやすいのも学校改革期であります。ことトラブルシューティングについては,当方も一定の覚えがあるつもりでおります。
手前味噌ではございますが,大よそのトラブル案件は,相当程度の難度のものも平らにしてまいった経験もございます。
御校が改革の本分に邁進されるにあたって,阻害要因となるような事案が,もし今後生じることがございましたら,気軽にご用命頂ければと存じます。・・・
恩も讐もないところで,ビジネスパートナーとして対処する所存ですので,なんらご懸念いただくものではございません。」

『ここから速度を上げたい。』とマッチポンプを加速させる犯罪者 元 広尾 学園事務局長 島田 真樹くん
ここから速度を上げたい。(仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。)
ここから速度を上げたい。(仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。)
ここから速度を上げたい。(仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。)
ここから速度を上げたい。(仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。)
ここから速度を上げたい。(仕込みはOK。金を手に入れたいから速度を上げたい。)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

42 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十一通目 自己愛だけ呪怨 便器に証拠は流せない:2018/06/22(金) 13:23:31.31 ID:KVBfOLD80
前略

友人から以下です。


貫之は、必死で余裕があるふりをしていると見える。その余裕を粉砕する。


O.K氏は見誤っているようです。よもや足は付くまいと自身では思っていたのでしょう。そして、どうやら今もそう思いたがっている節があります。
しかし、貴殿が指摘されたように、歩いた以上は足跡が残ってしまっております。そして残った足跡は辿れてしまうものだということ。
これを辿って実名が明らかになった時に、今までのように威勢のいいことが言えるのかどうか?
あるいは、同じように口に出すのもはばかられることを平気で口にできるのか?

貴殿は最初から、O.K氏側が当方の家族までを誹謗することを強く批判していましたね。実名が明かされた上でも、同じように当方の家族を誹謗できるのでしょうか?
例のスレッドにある『高橋 お前の親父何しているの?・・・・』。
これを教育の世界に身を置く者が書いたというなら、どれほど罪深いことになるのか?
さらに、当方の人格攻撃のためにこれを平然と再掲載してくるとは?実名になった時にどのように釈明するのか?

貴殿がもう一つ最初から言われていたことは、当方のみが実名を明かされ、そこに匿名をいいことに、誹謗を浴びせつける卑怯なやり口が目に余ったと繰り返されていました。
それはリンチ以外のなにものでもない、とも言われていましたね。見苦しいかぎりで、見るに堪えないと。そして、そのことで、当方に声を掛けたのだと最初に言われておりました。

また、一度きりの手紙では信用されないだろうから、伝え続けるプロセスに時間を掛けたとのことでしたね。
今までの手紙では、けして一方的に当方を擁護するだけでなくある時は“同じ穴のムジナ”という激しい言葉を使われての当方への叱咤、批判をもぶつけて頂きました。
このことは、むしろ貴殿が言われていた趣旨が偽りではなかったことの証となったものです。

一連の手紙で最初に伝えて頂いたのが、ネットのIP 開示以外にも、復興庁の役人がそうやって特定されたように、正味の書き込み内容から人物特定することもできるということでした。
そのことを実地に証明する形で、O.K 氏側がわざわざ残しているスレッドを取り上げ、その内容からO.K氏を絞り込んで見せていただきました。
調査会社と専門家とは異なるもう一つの角度から、O.K氏像をあぶり出して頂いたことは、その他データを補完してあまりあるものになっています。さらに、ネット以外の物証の存在も伝えて頂いています。

貴殿が今回の手紙で指摘されている通り、O.K氏は当初、この手紙自体をフィクションだと思っていた節があります。
そこで一歩踏み込んで貴殿がイニシャルを示されたあたりで、ようやくあちらもフィクションではないことがわかったようですね。
ただ、貴殿の真意はまだ伝わっていないみたいです。

ここまで分かってきたことは、学校関係者が、当方を黙らせようと口封じに出たこと。
それは時期として“にかい”以前からですね。法律家を含むような陣形を整えて、組織だって当方を殲滅しようとした。
手段を選ばず、やがて家族をも巻き込み誹謗する形でネット攻撃に出た。また、その過程で当人は“鬼女”になりすますことまでした。
あまつさえブログまで作って。それが“にかい”だったわけです。
『ばれないだろう』が為さしめた業と言わざるを得ません。しかし、ばれないことはないわけですね。

今回の手紙で貴殿が言われております『・・・それが学校法人の〇〇〇その人だったと露見した時の影響はけして小さくない・・・』という点。
このことを軽視してはならないということが、貴殿の真意の一つのように拝察致します。そして、当方がこの件を追及し続ければ、やがて当方がそこに辿り着くだろうと思われたよし。
なぜなら、彼らの残した内容がそのことに至る糸口満載だからだと。また、もちろんIP も出るだろうしと。

当方は、貴殿が言われる“今週末のイベント”でも、“月に一度は少なくともある”そのイベントでもかまいませんし、
もちろん、学校は逃げないだろうし、“名前に数字の入ったサロン仲間’のもとへでもかまいません。
O.K氏の住所もそのうち定まるでしょうから、直接そこに話を伺いに行くことを厭うものではありません。
ただ、その時では、もはや貴殿の真意を尊重できるかどうか約束は難しくなります。

いつまで待てるか?もう長くは無理ですね。あちらが貴殿の言われるような“見苦しくなくなる形”で解決する気はないのかもしれない。
“見苦しくなくなる形”であれば、当方は一切、以降、先方の指弾は行なうことはない。それが貴殿の真意を尊重することと考えておりました。
しかし、タイムリミットは近いです。あらかじめ、このことを申し添えておきたいと思います。

以上



友人から以上です。

草々

平成26年7月吉日
一読者より
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演 『その余裕を粉砕する。』私怨だらけホラフキン犯罪者島田元事務局長)

高橋さんに誹謗中傷犯人ガセ情報を匿名手紙で送り続けた元 広尾 学園事務局長 島田 真樹くん
同時に清さんにはマッチポンプ金銭詐取詐欺手紙を送って、同時に私怨の限りを果たそうとした元 広尾 学園事務局長 島田 真樹くん
『その余裕を粉砕する。』と感情が爆発してしまっている犯罪者 元 広尾 学園事務局長 島田 真樹くん
必死で余裕があるふりをしていると見える。その余裕を粉砕する。
必死で余裕があるふりをしていると見える。その余裕を粉砕する。
必死で余裕があるふりをしていると見える。その余裕を粉砕する。

ホラフキンで貶める私怨、自分の犯罪数々が原因の私怨、もうそれは私怨ではなく、度を超えた自己愛逆恨み怨念。逆恨み呪怨
元 広尾 学園事務局長 島田 真樹くんに残された一生で一度のこの世の最後の善行は、呪怨を残さずこの世から消えてください
新しい広尾 学園が迷惑します。
校歌作詞が島田 真樹くんでなかったことが唯一の救いです


学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

43 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十二通目その1 島田の大義は私欲塗れ呪怨全部嘘:2018/06/22(金) 13:26:05.71 ID:3tyatxtd0
前略

友人から以下です。

貫之側は高橋氏の足下をすくいに来ていることは承知されていることと思う。
例えば高橋氏がO.K氏の実名に触れることを狙った“誘い”の書き込みを多用しているのは2ちゃん上でご覧の通り。
これにまんまと乗らないことが高橋氏の目標達成のために重要。

そこで、その高橋氏の目標とは何であったか?それは貫之の実名を晒して、打撃を与えてノックアウトすることではなかったはずだ。
一番重要な目標は、交渉のテーブルに着かせて、この案件に対して相応の清算をさせることだったはず。この目標に忠実に動くことが大切。

そのためには、相手を特定し過ぎてしまうと、逆に相手に動く余地を失わせてしまう。
すなわちテーブルからかえって遠ざける。『お前が犯人だろう!参ったか!』と言われた犯人は、簡単には降参しなくなるというもの。只々、“参ったか!”と言った者の気分が少しすっきりするだけで終わる。

その点で前回のブログは踏み込み過ぎたきらいがある。少々オーバーランだ。
だから、これ以上踏み込むと相手は追い込まれた末の“本土決戦”ということで、いわば自滅覚悟の抵抗戦に入る可能性が高くなる。
その時に、一連の高橋氏の開示請求は判決で負けているのだから、こちらにも決定打が足りない状況に至る。

戦法を修正する必要がある。

例のO.K氏の正体推理ブログ以降、今の今まで、このしばらくの間、あちらがどう動いたか? 
2ちゃんの書き込みの傾向を分析すると、あちらはこの件を『にかいの書き込み問題』に戦線を限定しよう、限定しようとしていることに気付くべき。
戦線を拡大させたくない気持ちが滲み出ている。それはそのはずであって、O.Kとやらが本当に書き込んだかどうかは、開示裁判で敗れた高橋氏にわかるわけがない、という確信があちらにあるからだ。
そして確かに『にかい問題の書き込み問題』に限定されると高橋氏は勝てない可能性が大でもある。

ここはあくまで『紀貫之問題』で押してゆくべきだ。つまり、“にかい”という個人が悪辣なことを書いたのが悪い、ではなく、
とある組織が一個人に対して、それこそ組織だって、しかも正面からの議論ではなく、裏で匿名のネットを駆使した反社会的な攻撃をした、という論点に絞って攻めるべきだということ。
この論点をずらして、あちらの論点で動いても『同じ穴のムジナ』で終わるだけだ。“にかい”という言葉を、今後は文章中で使わないくらいの徹底をするべきだ。
組織的に個人の人権を蹂躙した輩がいる。これが当案件の問題の最大である。高橋氏の方は、ネットの書き込み内容の外にも戦線を拡大することだ。
“にかいの書き込み”ではネットの中に戦線を封じられるだけ。それでは繰り返すが勝算は低くなる。

一方で、組織だった攻撃についてなら、こちら側が確証を持っている可能性を、あちらは否定できない。開示裁判にはかかっていない事実だからだ。
こちらが『紀貫之一派によって組織的な攻撃が行なわれた確証がある』と言えば、あちらは『あるかもしれない、どうしよう?』となるのみ。
『開示では負けたが、こちら(組織的攻撃)で勝てる』という空気感があちらを最も戦慄せしめるものだ。


話の視点を少し変える。もう一つ、あちら側の2ちゃんねる上での書き込み内容の変化を指摘すれば、それは、高橋氏の家族のことをあちら側が変に持ち上げ始めたということ。
この変化が顕著になったのは、高橋氏のブログ上で“家族の巻き込み”が述べられた後あたりからだ。
ここではっきり把握するべきは、あちらは高橋氏の家族のことを悪し様に書き込んだことを自らの弱みと感じているということ。これを見逃すべきではない。これが 高橋氏の最大の被害だ。
当人の氏名を特定した上で、家族の氏名も特定し、なんの係わりもないのに誹謗、人格破壊を行なってきたのだ。きわめて悪質、極悪である。その自覚が実際に貫之側にもあるということ。

ところで高橋氏がどの被害に対して補償を求めているか?率直に言って分かりにくい感じがある。敢えて言えば被害者らしくない。
なぜなら、高橋氏自らも例のミラーマン案件の個人ネタを晒し過ぎているとも見えるからだ。ついでに、そこでは親御さんにまで言及しているので、実は家族を巻き込んでもいると見られかねない。
このようでは、同じような行動傾向のお仲間うちの“痴話げんか”的な詳いと捉えるのが第三者の目。
やられたらやり返すで、せいぜい“仲良くけんかしな”というトムとジェリーのように見られかねないということ。
つまり、被害者としての高橋氏が、もっと歴然とわかる必要がある。その点では、少なくとも受けた被害と同様のことを、ご当人が他へは一切行わないことは最低条件ではないか。

その上で高橋氏の被害は、
改めて『自身個人の実名を特定した上で誹謗中傷され、また 家族まで実名つきで誹謗中傷されたことによる名誉毀損。
そして信用毀損攻撃により起業を妨げられた遺失利益、経済損失。』この二つがありそうだ。
では、最も相手が悔やんで弱みに感じている家族への冒涜はどのような被害なのか?“家族の名誉毀損”ということは もちろんある。ただこの場合、ご家族が名誉毀損を訴えているという気配がない。
もしも、あれだけひどい内容の誹謗中傷を、書かれた家族が目にしたら、悪い影響が残って、“家族の生活の変化”が出てしかるべきとも思える。
特に例の『おい 高橋・・・・』など未成年者だった頃のお子さんへのものもあったわけだ。
高橋氏があちらの誹謗中傷により『家族の生活の変化』を余儀なくされたことを被害として訴えるならば、それはもはや“トムとジェリー”では済まされないレベルだ。

最後に、あちらはこの件に注目が集まるのを非常に怖れているはずだ。それはもちろん、失うものが多いからだが、注目が集まることは、関連する情報が高橋氏の下にも集まるということだ。もちろんネットの外の情報のことだ。

その2に続く


44 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十二通目その2 島田の大義は私欲塗れ呪怨全部嘘:2018/06/22(金) 13:28:33.22 ID:3tyatxtd0
ここまでのポイントをまとめると、

1、O.Kの正体を特定しすぎると清算交渉の場に出にくくなる。
2、“にかい的”なネットの書き込み犯ではなく、組織による個人への人権蹂躙事件 としての紀貫之の追及。
3、家族の 生活の変化にきたらしめた被害。
4、新たな情報が自ずと集まる恐怖。

これらがポイントになっている。老婆心ながら、上記のようなポイントをブログ上や、2ちゃんねるで無駄にべらべら言わないことだ。それではいつまでたっても“ トムとジェリー”だろう。
今までは残念ながらその傾向があった。それは“敵に塩をやる”だけ。相手に言ってぶつけるよりも“感じさせる”ために、こちらで押さえておくだけでよいと考える。
それが 1ヶ月のうちにあちらをテーブルに着かせるポイントともなるだろう。

『貴殿に回答をお願いしたつもりの前回のブログに、回答前に勝手に詮索を始めた者がおりました。反応自体がとても早い反応で、少々驚きましたね。
まあ、当方の貴殿への質問についての、あくまで勝手な詮索です。その当方の質問への回答については、今回は延期ということで了解いたしました。
当方が 1ヶ月と申しましたので、1ヶ月ほどは静観することとします。その間に、心当たりのある者が話し合いを求めてくれば、是々非々ではありますが、少なくとも丁重に対応する所存ではおります。
あるいは、心当たりの者というよりも、当方が抱く人物像に誤解があるといった申し入れをする者も出るかもしれません。
ややこしくなりましたが、要は誤解を受けたくないと思う人物もあるかもしれないという意味です。
その場合も同じく丁重に対応します。代理の者による交渉テーブルも可能と元々言ってきております。関係者の中の代理人でも、無関係の第三者の代理人でもいずれも可と考えております。
いずれにしろ、貴殿が言われるように組織的な蹂躙の件を明かす場合の影響の大きさに鑑みて、1ヶ月ほどの時間をみたいと考えました。
ただし、当方としましても、自身はもちろん、家族においてまでもいわれのない誹謗を受け、その書き込みを目にしてからの、実際の家族の生活の変化を看過することはできません。
タイムアップになればやむを得ないと思っています。貴殿におかれてもこの点はご了解願います。
それから、例の資料の件、専門家に再度確認したところで、組織性について十分に証明できるとのことでした。これで大丈夫です。これについても改めて御礼申し上げます。

最後になりますが、風向きが変わったのか、貴殿以外の方からも、当方に情報を寄せる用意がある旨の、これまた匿名の手紙がありました。具体的な情報はなく、予告だけの内容でしたので、いたずらかなとも思います。
あるいは貴殿のお知り合いの方にそのような方がいらっしゃるのかとも思いお伺いした次第です。このようなブログにもいくらか読んでいる方々がいるのだと改めて感じました。
この件に注目が集まることは、当方にはマイナスではございません。ただ、これからの情報は、しつかりと見きわめていきたい所存で す。ではこれで。

以上



友人から以上です。

草々
平成26年7月吉日
一読者より
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹くんでした しかも知人伝聞でなく自作自演  私怨だらけホラフキン犯罪者島田元事務局長)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

45 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十三通目 教育評論家はお仲間の森上教育研究所でした:2018/06/22(金) 13:33:09.90 ID:frfkEOJc0
前略

友人から以下です。

前回の高橋氏のブログは相当効いている。2ちゃんねるの、ただでさえ猥雑な掲示板の書き込みが、気狂いじみた劣悪さに拍車が掛かって来ている。
その意図は、ここに来て迫真に迫ってきている論点をはぐらかしたいし、早くこの板を1000に近づけてお蔵入りさせたいという思惑もあるだろう。
そして次にスレッドを新しく立てるかどうか、ここに至って少なくとも迷ってはいるだろう。それはこの前申し上げた時間軸が長くなれば紀貫之氏が不利だからだ。スレッドを立てれば延びることになる。

特に高橋氏が紀貫之氏に直接コンタクトできる位置にあることが、相当なショックをあちらに与えている。非常にインパクトがあった。
あちらは高橋氏がいつ飛び出してくるかわからないことに慄いている。それがありあり出ている。

これもこの前に伝えているけれども、形勢は既に高橋氏の完全優位となっている。

あちらは相変わらず“にかい問題”に引き戻そうとしていることもはっきり出ている。高橋氏が“にかい”のことを言っている間はあちらは安心だったはずだ。
トムとジェリーに毛が生えた程度だったろう。確かに(紀貫之)=(にかい)がIP の開示裁判では証明できなかった。
しかしながら組織的にネットの“狩り”を仕掛けた者としての紀貫之氏は、組織性ゆえのホコロビが出ることを想定できていない。
組織のホコロビとは、例えば、権カの座を去って、コントロールが解かれた時のメンバーによる差し込みだ。紀貫之氏というのはこれが相当ありそうな人物と思ってまちがいない。
私の情報源である友人はそんな人物のうちの一人である。他にもそういった人物がけっこうな数いるらしい。申し上げている2次情報、3次情報が集まる可能性もここにある。

さて、半兵衛が二人いたのをご存知であろうか?本家半兵衛はもちろんご存知のはず。その本家以外にニセ半兵衛がエデュに出たことがある。これを“もう一人の半兵衛”としておく。
この“もう一人の半兵衛”は紀貫之氏と関係が深い。
“にかい”よりずっと以前の2011年の年初頃だ。実際には、“もう一人の半兵衛”については、現時点ではまだ“モヤが掛かっている”感じにしておく方がよいと思える。
『モヤは掛かっているが、高橋氏は何かを確かに掴んで押さえている事態になっている』、この印象を与えておく段階であろう。
紀貫之氏がなぜネットごときに足下を掬われるかと言えば、妄想癖が強いためと見受ける。
『モヤが掛かってはっきりとは見えないが、何かを掴んでいる状態』は、妄想に最も訴える。その妄想癖に訴える手法が有効。簡単に答えを教えるのはむしろ愚策だ。

また、紀貫之氏は私学ムラの住人であり、そこに出入りする教育評論家がいる。そこに高橋氏がアクセスすることは、相当に怖いことだ。
紀貫之氏本人への直接コンタクトと比べても遜色ない怖さがあるはず。当人は私学ムラでのステータスを失いたくはないだろう。この思いは強い。


『 お手紙ありがとうございました。問い合わせがあった例の“もう一人の半兵衛”登場前後の時系列関係は、資料の整理が完了しています。
つくづく思うところですが、“もう一人の半兵衛”がそんな仕儀になっていたとは、まさに因果なことです。天のおぼしめしなのかもしれないと、むしろ厳粛な面持ちにすらなったものです。
繰り返しますが、この件は整っています。

また、当方は既に坦々と機を見ている段階ですので、2ちゃんねる等で 私か、私の支援者に成りすましている者は、一切こちらと関係のない者たちです。やらせて置こうと思っています。
匿名のネットの中で意図ある書き込みをする者に、ネットの中だけでやり合う のは、“トムとジェリー”のように、結局“仲良く喧嘩している”ようなものです。
ですが、こちらは既にネットの外でコンタクトできる位置にいるわけですから、慌てることもありません。
例えば明日だとか、今週末にと思えば、正式に手続きを取って、明日でも今週末でもお伺いできるわけですから。
あるいは、斯界に詳しい教育ジャーナリストの方など、いくつかの方面へのコンタクトも手続きできると思っております。

残すところわずかとなってきました。何がわずかかはもはや繰り返す必要もないですね。ただ、その先はいつでも始められる。
どれに利があり、何が失わない方法か、あとわずかの間、先方に考えていただきたいと思っているだけです。以上が、貴殿のご質問への回答となります。 』

友人から以上になります。

草々
平成26年8月吉日
一読者より
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹 知人伝聞でなく自作自演 出入りする教育評論家=ホラフキン犯罪者島田元事務局のお仲間である森上教育研究所)

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

46 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十四通目その1 仕込んだ金銭詐取マッチポンプご満悦の島田くん:2018/06/22(金) 13:35:34.20 ID:frfkEOJc0
前略

友人から以下です。

ここまでに次の変化があった。

紀貫之==O.K 氏は、今後交渉のテーブルまで泳ぎ着いてもらわなければならない必要から、テーブルに出て来やすいよう今はまだ影法師のままで結構。
しかし、影法師だとしても、まさにその影と形が見えつつあり、それによって、従来の(不特定多数)対(高橋氏一人)という図式は崩れ去った。
高橋氏が、今まで時々、板橋警察の話をネット上に持ち出されることがあったのは、不特定多数の者からの無差別攻撃を受けかねない不安からであるし、それに対する牽制の意味もあっただろうと拝察する。
この状況下では、あちら側はもはや不用意な行動には出られなくなっている。ここは重要だ。

それから、問題のレベルがネットの住人同士の“トムとジェリー”的な、互いの書き込み内容への誹謗合戦ではなくなった。
表面的には、2 ちゃんなどで相変わらずまだそのレベルで争っている風情が残っているものの、問題の構造自体は、組織による個人への人権 侵害という図柄に転じつつある。
このように論点が変わったことで、それと同時に当案件の“時間軸”が大きく過去に向かって延びたことに気づかなくてはならない。
『2013年にエデュに“にかい達”が登場してから』今までの時間軸ではない。2011 年以前から紀貫之という虎は爪を研いでいた。
高橋氏がターゲットにすべきは“にかい”ではなく“紀貫之”でなければならない理由がここにある。

また、あちらが高橋氏の家族の個人情報を晒しただけでなく、それ以上に手ひどく中傷したことは、あちらの致命傷となる。あちらの大義名分はこの凶行によって消えてなくなるからだ。
何をどう釈明しても、単なるテロだったとなる。同時に、これで正真正銘の被害者が確定する。すなわち高橋氏のご家族だ。
次いで、家族を巻き込まれてしまったという一点により高橋氏ということになる。
他の件はいざ知らず、この一点はどう転んでも“やったりやられたりの同じ穴のムジナ”とはなり得ない。ご家族に絡む被害は、完全に一方的な被害だ。

さて、以上の変化を踏まえて、今後ここから。

大きく見て、上述した通り高橋氏のセキュリティはかなり高まったと見える。つまり、これによって高橋氏が、この件の解決を急がなくてはならない理由は消えたということ。
ここで留意すべきは、より早い解決を望んでいるのはあちらの方だということ。長引けば長引くほどあちらはどんどん不利になる。
その理由の一つに、言わば事件のバルーンが上がり続けている状態では、それを見かける者が確実に増える点がある。
そうなると『この人物のことなら自分も知っている』と 2 次的、3 次的情報が集まり始める。“芋づる式”に色々と情報が集まる可能性が高まる。
ちなみに、前回のブログにあった不明のメールは、 多分、高橋氏にこれから新規情報の信頼性を撹乱するためのあちらのエ作ではないかと勘ぐっている。気にはしているわけだ。
仮に、結果としてそういった新たな情報が、高橋氏の手元に集まらなかったとしても、『思わぬ情報が集まるのではないか?』という恐怖感は、それ自体で十分な効果を紀貫之 氏に与え続ける。
長引けば長引くほど恐怖が累積してゆくのはあちら側なのである。

一旦少し話は変わり、紀貫之が高橋氏に対して加害意識を持っている点を指摘しておく。
エデュにあった例の『・・警察も最後には·・・言うことを聞いてくれたよね』にある“警察を動かしたこと”が、高橋氏の恨みを買ったと邪推している。
つまりあちらの現在の心境は、『高橋氏からの復讐を恐れる』形になっているわけだ。あちらのこの心理をよく踏まえるべきだ。繰り返すと、あちらは復讐を恐れているということ。

その2に続く


47 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十四通目その2 仕込んだ金銭詐取マッチポンプご満悦の島田くん:2018/06/22(金) 13:37:19.83 ID:frfkEOJc0
ここで話を紀貫之氏の恐怖に戻すが、このように色々な角度から恐怖が降り注いでいるのが現在の紀貫之= OK氏である。そして、こういった恐怖というのは時間とともに癒えるものではなく、その逆だ。
日に日に紀貫之=OK氏は、嵩を増す恐怖にさいなまれ、とにもかくにも解決を急ぎたくなる。そういう、相対的に高橋氏より厳しく酷薄な環境にOK氏がいることを忘れるべきではない。

つまり相対的には、この案件では既に高橋氏が優位に立ったのである。ゆえに急ぐ必要はない。

また焦る必要もさらさらない。
なぜなら、高橋氏は、既にネットを介することなく、直接紀貫之=OK氏なりを訪ねることも、それによって当案件に関する仔細を尋ねることもいずれもその気になればできるからだ。
いつでもそれができる。脅迫になるような下手なやり方は高橋氏の自滅だが、質問状を出すとか、アポイントの手続きの上訪間するとか、しかるべきプロセス、妥当な手段をもって直接貫之氏にアクセスすることは可能になっている。
一方、紀貫之=OK氏はもちろんそのような直接交渉を望まない。おそらく、高橋氏が直接アクセスの手続きを取ろうとした時点で、場合によってはボディーガードを付けかねない。そのくらい超絶の 恐怖感の中にあちらはある。
ボディーガードを付けたままでは仕事にはならないだろう。そのような事態が現実と化す前に、ネットの世界の定番の解決法として、解決金での補償を選ぶ方がどのくらい平安か知れないはずだ。

ネットの書き込み案件として裁判の法廷を維持するという観点ではIPが出てきていないのは確かに高橋氏に不利になるだろう。そしてこの点が唯一 、紀貫之=OK氏にとっての安心材料になっていることだろう。
しかし、ではなぜ紀貫之側が書き込んだか?その動機は、個人を封殺しようとした点で反社会的だったのである。
公益法人たる学校法人のトップマネジメントが主導して、組織的にネット上で、批判者、反対者である特定個人に対して、匿名の上で人格破壊攻撃に出たということが“ネットの外”で証明されたら、そうなれば、それをどこの世間が容認すると言うのか。
家族まで中傷したその蛮行は世間の非難を一身に集めるだけだ。社会正義にもとる行為が最も憚られる業界の住人であるならば、その手の間題の渦中人物として浮上すること自体、ダメージというより、致命傷となりかねない。
火達磨になる前に、火を消し止めておきたいに決まっている。

とにかくあちら側にはこの案件を長引かせたくないし、できるだけ早く消したいのである。
それが証拠に、高橋氏が設定した『1ヶ月の期限』について、“待つ必要がない”だの、“すぐに証拠を示せ”だのと2ちゃんで騒いでいたのを見かけられたと思う。あのあたりがあちらの本音だ。

紀貫之=OK氏の本音は、高橋氏が上げているバルーンをできるだけ早く下ろさせたい、または、それを打ち落としたいである。
そして、その両方ができない場合に、『バルーンが上がっていること自体が風景の一部になり、誰もそれには素知らぬ顔で行過ぎるようになる状態』作りをしたいだ。すなわち風化させたいのである。
だからこれに対して、『常に目新しくしてバルーンを上げ続ける』という対処が高橋氏の正解になるだろう。唱え続けるということ。
そして、その次々と目新しくなるバルーンを下ろすには、清算しかないとあくまで反復することだ。
清算=補償しかないとこれまで通り反復すること。反復しつつ時間軸が延びれば延びるほど、高橋氏が有利になるのは既に述べた通り。
一体に、あちらの誤算はこれほど高橋氏が抗戦を続けるとは思っていなかった点だろう。
これは誤算だったのではないか。高橋氏の抗戦に貫之氏がさらに対抗しようとして、少しずつボロが出てしまい、今やマスクドマンのマスクがあらかた脱げそうになっているわけだ。
そして、そのバルーンをただ上げておく以上のこと、繰返すが、すなわち高橋氏はそれを手に携えて、直接、紀貫之氏のところへ持って行ける状況下が既にできてしまった。
このことは決定的に大きい。これによって貫之氏はもはやバルーンからは逃れられなくなっているのである。清算するしかなくなっている。

その3に続く


48 名前:無名弁護士:2018/06/22(金) 13:37:20.33 ID:44dzXoOI0
>>46
スレタイ嫁

49 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十四通目その3 仕込んだ金銭詐取マッチポンプご満悦の島田くん:2018/06/22(金) 13:39:27.53 ID:frfkEOJc0
そのバルーンは、法人が、一個人を組織的に放逐しようとして、手段を選ばす、法の手続きのないところで、ネット上での匿名の人物破壊攻撃に手を染めていた、これに対する糾弾のバルーンである必要がある。
それは 2011年前後、2010年半ば以降と思える高橋氏の学校批判に関するあちら側のリアクションに端緒があることは注視しておくべき。キーワードは“半兵衛”。
もし、お手元に記録が残っているのなら、このあたりの時系列での高橋氏側の書き込みとあちらのレスポンス、あるいは応戦のメモを整理し直されることを勧める。
既に対象となる学校法人は絞られたのであるから、その資料の数自体も絞られるだろう。同時に、あちらが吐露している“警察がらみ”の件も、時系列で内容を整理し直すことを勧める。
余談だが、いつかこの件に関する手記というような話がないとも限らない。ディテールの時系列等の整理が必要だろう。

ブログの“まんだらけ”についての記載を拝読した。まんだらけの採った手段を妥当とする意見が、ネットのアンケートで 9 割以上だった。しかし、まんだらけは、結局、警察の要請を受け入れて期限になってもモザイクを外さなかった。
法の手続きを経ない私的制裁となる可能性があったからだという。では、こちらの高橋氏の件はどうなるか?紀貫之氏も現在は、言わばその顔に“モザイク”がかけてある。
期限(=1 ヶ月)までに清算 (=補償示談)しなければモザイクを取るぞ、だから名乗り出て来い、と高橋氏がはっきり言うと脅迫罪ととられかねない、ということだろう。もちろん、この点は踏まえるべきところだ。
ただ、一方、この法の手続きを踏まぬ私刑は認められていないという観点で見れば、紀貫之サイドが組織的に高橋氏個人を精神的に追い詰める人格破壊を行ったことは、まさにその私刑と認定され得る。
彼らが法の認めないリンチを組織的に行ったことが、問われるべき最大の罪だ。まんだらけの一件から読み取るべきポイントはここだと考える。

したがって『清算しなければモザイクを取る』という言い方はせず、あくまで法の認める手続きを踏まえた範囲で対処することが肝心。
要するに高橋氏が“正当な手続き”を踏んでいるかどうかということ。
いわゆるデュープロセスを踏み外さないことがこれからのポイントだろう。
この点で、高橋氏が前回までのブログで述べている中では、先方を氏名まで特定していないし、最終的に1 ヶ月の期限後どうするとまでは触れていない。
そこでは、ただ名乗り出るのを 1ヶ月待つとしただけだった。前述したように、期限後は質問状などを非公開の私信として出す、などは有効であろう。
『この件に心当たりはないか?』とあちらに尋ねるだけのこと。ただし、これによって貫之サイドは『いよいよ近づいて来た!』と実感するはず。
その効果だけ十分な効果がある。なぜなら、今、露見の恐怖を持っているのは紀貫之だからだ。この質間状はじめ、採りうる正当な手続きについて専門家に相談できるなら相談されるとよい。

そして、こうも言えるのは、このような正当な手続きを高橋氏が模索すると、益々『ネットの外に出る』必要が出てくるということ。逆に貫之サイドからすると、絶対ネットの外に事を出すな、となる。
すなわち、事を『にかいの書き込み案件』に限定したがっている。また、2ちゃんなど『ネット内での攻防戦に高橋氏を誘い出しておく』ことに終始している。
であるなら、それらに対する反論を本気混じりに2ちゃんで高橋氏サイドが行うのは、貫之サイドの思う壷だということ。
相手が“トムとジェリーのままでいようじゃないか。このままネットの中で仲良くけんかしようぜ”と言っているに、二つ返事で了解しているようなもの。
それではまたぞろ“同じ穴のムジナ”のまま。思い起こしてみると、紀貫之サイドがずっと高橋氏に言って来ていることは『同じ穴のムジナが何を言っているか。
言える資格があるのか?元をただせば、高橋氏がネットで批判の先制攻撃をしてきたのに。』だ。これ以上、あちらに、同じ穴のムジナとは言わさないこと。
2ちゃんの中での高橋氏への攻撃責任は、大部分がその指導者(=紀貫之氏)に責あるところのもの。あちらが書けば書くほど、後で泣きっ面になるのは貫之氏である。
そのことを示すに留めておけば十分ではないか。その他の反論を高橋氏がいちいちするのは、むしろ相手の安心材料であって、書くたびに恐怖を減じることになってしまっている。
貫之の行状を社会正義に訴えるならば、高橋氏においても、それなりに主張が社会的共感をより得られるように調えるべき。悔し紛れに2ちゃんなどに出歩かないことが、今の高橋氏の立場を強めるのではないだろうか。

その4に続く


50 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十四通目その4 仕込んだ金銭詐取マッチポンプご満悦の島田くん:2018/06/22(金) 13:41:59.00 ID:vSxZJOLs0
長くなってしまったので要点を以下に整理する。

1.高橋氏のセキュリティが相対的に上がった今、解決を急ぐ必要はない。
2.2013年〜の“にかい”の書き込みに留まらない2011年前後からのデーター整理が必要。キーワードは“にかい”から“半兵衛”へ。
3.家族への攻撃は一方的な被害。社会的に容認されない。
4.貫之氏は、高橋氏の復讐を妄想ずるほど恐怖に囚われており、早く案件を終息し たがっている。この恐怖を利用する今後の動き方がポイント。時間が延びるほど 高橋氏の優位は増してゆく。
5.ステージは直接交渉が可能になりつつある。脅迫にならないよう注意して、徐々に距離を詰めてゆくべき。
6.ネットの外に問題を移してゆくべき。2ちゃん等での書き込み合戦はネットの中での小競り合い、じゃれあいを続けるだけ。それは控えるべき。

『貴殿が指摘されたように、ここに及んで自分も急ぐ必要はないと感じております。相手は既に不特定多数ではなくなっています。当方が焦る理由は何も見当たりません。
それに、当方が主張を続けるほどに、貴殿をはじめ情報提供をしてくださる方が増え、そのことはまずもって当方の有利となり、あちらの不利となるものです。この意味で時間がこちらに味方してくれるものと考えています。

また、貴殿の資料に呼応する当方の資料整備の件は、2010年後期まで遡って積み上げ直しました。これで貴殿から示唆があった“半兵衛作戦”は、あらかた整ったことを報告させてもらいます。
加えて、一方的な、いわれない誹謗を受け続けた家族の被害についても、まもなく形にできそうです。
当方が、1ヶ月と述べたことは、その間、こちらは当方への連絡を待つという意味で他意はありません。ただし、それを過ぎれば、待つだけではなくなることも自明です。
もちろん、動くにおいて当方は適正な手続きを事前に踏みます。ここらの点で、今回貴殿が質間されていた件については、いわゆる法律上の手続きだけを遵正な手続きとするものではありません。
一般的な常識的な手続きというものも視野に入れています。貴殿が例に挙げられた方法も、当方の選択肢に入っております。
それから、たまたま先だって『まんだらけ』の件が発生したので、ブログに書きましたが、この件は、結論として法によらない私刑は何人にも認められないことを示す事案と理解しています。
この伝では、当方はどこかであった法人のエゴによる個人攻撃は、私刑にあたると考えるのであり、それは犯罪であると考えるわけですから、同様のやり方は当方 の考えるところではありません。
この件では、当方は適正な手段を選び、正当なプロセス を採るということです。

さて 、時間が味方と思っているせいではないでしょうが、この8月は早く過ぎて行く感じがしております。ただ、逃げる相手ではありませんので、いつでも十分に向き合えるものと思っています。
こちらなりの対処をして、それでも解決できなければ、あとは世間様の判断を仰ぐことだと理解しているところです。

以上、貴殿のお手紙の返信に変えさせていただきました。引き続き情報の提供、整理をお願いできればありがたく存じます。

以上


友人から以上です。

草々
平成26年8月吉日
一読者より
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹 知人伝聞でなく自作自演 仕込んだマッチポンプがまだうまくいってるとウホウホ顔のホラフキン島田元事務局長)


学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

51 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十五通目 怪しい雲行きに焦るホラフキン犯罪者島田元事務局:2018/06/22(金) 13:44:35.27 ID:vSxZJOLs0
前略

友人から以下です。

現状の確認として、次の点を伺いたい。
今の状況は、客観的には、お互いが和解、示談に入りやすい環境になったとも言える。それは、それで当所の目的に叶うことであり、前進ということになる。

しかし、もう一つ考えられるのは、それ以外の状況にあるという場合だ。今はどちらのケースの可能性が高いのか教えて頂きたい。
もし回答頂ける場合は、回答の出し方が、“9 月の打ち合わせ”の推移への影響がない形が妥当であるため、直接のコメントを避け、サインを出してもらえるとありがたい。
上記のように、和解、示談への前進がありそうならば、25 通目への返信ということで、『お気遣いありがとうございます。現在は粛々と打ち合わせに備えるべく準備をしております。』とそれだけ簡潔に言って頂ければ十分だ。

もし、それ以外であれば、『お気遣いありがとうございます。ここ 2.3 日の冷え込みで少々風邪気味ですが、申し入れがあった打ち合わせに向け、準備を進めております。』と、風邪のサインを混ぜていただくとはっきりわかると思う。

どちらの回答であったとしても、今後は、あちらの高橋氏への攻勢も止まる、ないし弱まることが想定できる。したがって、ありがちだったこちらの『オーバーラン』するような場面は消えるはず。相対的に双方ともに鎮まってゆけるだろう。

そして、現状が前進へ向かうのであれば、遺恨を残さない合意に向け、先方と膝を割った相談に入られればよい。

また、前進以外であるなら、オーバーランを厳に謹んで、エビデンスベースでの事実究明を客観的に進め、しかるべき手続きを踏んだ、言論の自由が許す範囲における訴え掛けを模索することが最も良好な選択と思える。
ただし、上記の前進が進んで、こういった模索の必要性がなくなることが最も好ましいにちがいない。

当方は、これまで通りの同じ立ち位置だ。


友人から以上になります。

草々

平成 26 年 9 月吉日

一読者より
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹 知人伝聞でなく自作自演 状況がわからず怪しい雲行きを察し焦るホラフキン犯罪者島田元ネット対策理事)


学校法人創志学園理事長 広尾 学園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学 園 理事長池田富 一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
元広尾 学園 事務局長ネット担当 島田 真樹(小平市花小金井3-5-27)
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾 学園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣を望む

52 名前:元広尾 学園横領事務局長 島田 真樹の恥ずかしい犯罪匿名手紙二十六通目 金銭詐取詐欺がばれそうで逃亡:2018/06/22(金) 13:47:28.30 ID:vSxZJOLs0
前略

友人から以下です。


ブログを拝読した。この間に消えたブログも拝読している。今はこんな図になっているのだろうか。“真のにかい”は、当方であると。

これが本心のブログ主の認識であっても、現状の環境の中で方便として使わなくてはならないブログ主の立場からであっても、書いてある通り、結果として当局にこの件を預けることができて、その究明が進むならそれでよいと考える。

ただ、もちろん自分は“にかい”ではない。当局の究明によってそれを証明頂けると思っている。また、一点だけに留めるが、本当に“にかい”であるならば、
ブログ主がどうやら“にかい”の開示裁判で敗訴しそうな気配が濃厚になってきた時に、わざわざ、もぞもぞと近づいて来るかは『?』ではないか。

ブログには“正義感の情報提供者”となっているが、これは訂正が必要だ。ずっと申し上げていることだが、情報を整理して提供した方がよいかなと思ったのは、単に『見苦しかった』からだ。
元々を言えば、まったくの通りすがりでこのブログに辿り着いたわけではない。若干の前知識がある中で、たまに見てみるようにしていたのであって、そのついでに、ここで言及があるその他のサイトも併せて読むことがあった。
読んだ時に、発端はどっちもどっちなのだろうけれども、この時点では一方だけを個人特定し、その他は匿名のままでなじっているというのが、自分には単純に卑怯に感じられた。
その感じを持ちつつ、どうも上記のように開示敗訴の形勢になっているとも感じた。だから開示以外にも鍵はありそうに思っていることを伝えた。そういうお節介に過ぎない。

この構造が個人対個人ではなさそうに感じているのは、事実、感じているのだが、それはここで初期化して頂いた方がよいと思う。当局の究明を待てば、このこともわかるだろうからだ。

ちなみに、消えたブログだったが、自分が騒動を起こして利益を得ようとしている、といったニュアンスの話があった。何か断片的なことでもブログ主に示されたのか、確信があるに近い感じを受けた。お節介などするものではないな、そう思う。
ただ、可能であれば、この時、いかなる断片が示されて、どのようなストーリーが伝えられたか、メモを残しておいていただけないだろうか。もちろん、公表していただくものではないので、とっておいてもらうだけでよいのだが。

ここまで匿名であったり、関連するモノを示さずにいるのは、示して巻き込まれる人が出ないようにと思っていた。しかし、匿名は匿名なんだから、匿名の情報が信じるに値するかどうかは、眉唾となることは当然だと思っている。

それから、自分が“にかい”でないことの証明のために、ブログ主に手紙を出し続けるなど意味はないと申し上げておく。
また、当局の究明が全容へ進む中で、周辺の情報を提供する時期でもない。
そして、前回も申し上げたが、ここでブログ主へのあの手の攻撃は鎮まるとも思っている。だから、当局の究明に委ねるということが、当方も一番正しいと思える。当局の究明を黙って待つということになる。


友人から以上になります。
こちらも当局の究明を待つことに致します。

草々

平成 26 年 9 月吉日
一読者より
(文責:元広尾 学園事務局長 島田 真樹 言訳逃亡トンズラー島田 真樹56歳)


学校法人創志学園理事長 広尾 学園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学 園 理事長池田富 一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
元広尾 学園 事務局長ネット担当 島田 真樹(小平市花小金井3-5-27)
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾 学園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣を望む


53 名前:平成二十八年一月二十日 島田真,樹 窮地に陥って最後の賭けに  高橋さんにお会いしたい実名手紙を送る:2018/06/22(金) 13:53:17.26 ID:vSxZJOLs0
https://imgur.com/a/hNMR2db

前略

突然のお手紙となったことをまずご容赦ください。 またここで、 あまりとぼけたようなことを言ってもかえって失礼と思いますので、 端的に事実ベースのことをお伝えしたいと考えております。
はじめに、 私があなたのことを最初に知ったのはいつだったのか?このことから話させていただきます。

私があなたのことを知ったのは、 前職をやめる前年のことになります平成二十三年七月です。
個人名の部分などを切り抜いてはおりますが、 同封したメールのコピーにあるように、 あなたを追跡していた人物から、「 高橋さんという方に心当たりがあるか? 」と尋ねられた時が初めてでした。
このメールはというと、 法人の社内L A N で送られてきたものです。
私は当時事務セクションでして、 その事務セクションの5 名に対して送られたメールが添付のような内容で、 私はそれを確認した五人のうちの一人だったわけです。
もちろん、 この時にあなたのことを存じ上げてはいなかったので、「 調べましてご報告します 」というようにその問い掛けをなさった方に答えるほかなかったものです。

この最初に名前を伺った平成二十三年七月以降は、 私はあなたのことを知らないで過ごしていました。
そして、 翌年の平成二十四年一月には私はそちらを退職しますので、 実は在職中にあなたのことが私の周辺で話題に なったのは、この平成二十三年の七月二十一日のメールで質問を受けたその時だけだったのです。

これが事実でして、ネット等で見られる、私があなたを執拗に追跡していたというのは誤りです。

では、 ど のようにして高橋さんのことを再び知るようになったか?ということになりますが、改めて私が高橋さんを知るようになったのは、 平成二十四年一月にその法人を退職して、さらに一定の時間が経ってからでした。
実は、 私は退職後もその法人の近況を気にかけていたのです。 法人のことを心配していました。 そこで法人の情報を集めようとして法人関連のインターネットも見るようになったわけですね。
そしてネットの中にある、 その法人に関連した掲示板に辿り着くわけです。 そのあたりから高橋さんを改めて知るようになります。

ここまで説明させて頂いたように、 まずはあなたのことを私が知った端緒からして、 事実とは大きく異なる内容があなたに伝えられたように思えるのです。
それらは、 おそらく事実と内容的にも、時間的にも、けして辻悽が合わないでしょう。

ここからは提案ですが、 一度ぜひ直接お目にかかれな いかと考えておりまして、 このことを相談させて頂きたかったも のです。
もしも、 そのような場を設けて頂けるなら、 どこにでも 一人で伺うつもりでおります。 私にとりましては、 逃げも隠れもすることではないと思っています。
もちろん、 高橋さんはお一人でも、 どなたかと同伴でお見えになるのでも、 それはいずれでも構いません。
また、 その際、 その場では私が申し上げることのみ事実だと押しつけるようなことは致しません。 当然ながら、 判断は高橋さんがなされることだと思っております。

右のことに関心を いただけましたら、 連絡先をお示ししておきますので、ご一報頂ければありがたく思います。 ぜひ、 ご検討ください。
末筆ながら、 高橋様のご健勝をお祈り申し上げます。

草々

平成二十八年一月二十日
高橋嘉之様
〒187-0002 東京都小平市花小金井
3の5の27
島田真,樹
(携)
<080−4126−4830>

「逃げも隠れもすることではない」と言って自分のペースに話を持ち込もうとしたら、匿名手紙を島田君が書いて送っていたことを自白する羽目になったなんともまぬけな動きでした

https://imgur.com/a/hNMR2db

学校法人創志学園理事長 広尾学,園前理事長 大橋博(兵庫県芦屋市三条町20−9)
広尾学,園 理事長池田富,一さん (板橋区東坂下2-10-6-601)
なぜあなたたちは島田真,樹のことを隠す、逃げる、知らないフリをするのか?
あなたたちには正直に答える義務がある
https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/hNMR2db
https://imgur.com/a/9Fe0yW1
池田富,一くん
「島田真 樹さんには匿名手紙を送るやんごとなき理由があった」というならあなたのようなアホは広尾学,園に必要なし 
NEO広尾はあなた方の退陣させます 宣言!

54 名前:無名弁護士:2018/06/22(金) 13:55:46.89 ID:Qi2Ss2uYI
ここを嘉之ちゃんのweb座敷牢にすればええんやな

55 名前:無名弁護士:2018/06/22(金) 15:21:44.60 ID:IvSHj9vI0
島田君の逮捕とこれからの過酷な人生をみな心配していますよ

56 名前:無名弁護士:2018/06/22(金) 15:25:13.42 ID:qjlikNEMI
これだから無職中年(52)は世間知らずで困る
捕まるのはミネコロした高橋嘉之くんだから
座敷牢でオナニーしてないで現実を見ようね(^^)

57 名前:無名弁護士:2018/06/22(金) 16:31:59.33 ID:J1EA/tqL0
めっちゃ飛んでて草

58 名前:無名弁護士:2018/06/22(金) 18:29:08.02 ID:d8yPrcSuI
このスレタイのとおりです

59 名前:無名弁護士:2018/06/22(金) 18:32:38.83 ID:3AqXmERT0
島田ちゃんの被害者面、甘言善人ぶりは麻原の上いくな

松居一代のあれと同じ

執行猶予付き判決だが立派な刑事犯

まあ、島田君は横領が半端なさそうなんで実刑は確実

常軌を逸した小細工証拠がいっぱいありそうだから

高橋さんへの誹謗中傷についても長期・悪質だから実刑

ワイドショーが花小金井家族と広尾学,園に大挙を成して訪れる日は近いか?

島田家族や池田家族も全部顔出して報道

60 名前:無名弁護士:2018/06/22(金) 21:49:32.51 ID:22SWbwC20
わたくし 島田は刑務所の中で直木賞級の小説を書きます

私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月24日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月25日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月26日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月27日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月28日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月29日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月30日以降毎日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ

61 名前:無名弁護士:2018/06/23(土) 00:11:11.90 ID:Gt0Brd/k0
わたくし 島田は刑務所の中で直木賞級の小説を書きます

私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月24日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月25日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月26日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月27日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月28日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月29日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ
私 島田 真樹(小平市花小金井3‐5‐27)はhttps://imgur.com/a/k49IQ犯罪隠しのため 6月30日以降毎日 午前3時34分に高島平と渋谷にサリン撒いて高橋嘉之と大橋清貫と弁護士瀧口徹をナイフでメッタ刺しにして殺すゾ


62 名前:無名弁護士:2018/06/23(土) 07:18:29.20 ID:fV8/H0xK0
荒らしスギィ!

63 名前:NEO広尾 in Kansai:2018/06/23(土) 19:27:51.82 ID:itjq3lGn0
高橋嘉之氏に対する誹謗中傷・殺害予告・脅迫活動稼働中の人物一覧
(島田真,樹、池田富,一を中心に大橋博の広尾学,園理事長時代の汚点を隠すべく、元塾屋宣伝シンクタンクたちと与し、戦,和,貴等のハセカラをプロ固定で雇っている)

島田真,樹 東京都小平市花小金井3-5-27
元広尾学,園マッチポンプインタネット対策長理事 。登記簿上は(株)俊英館取締役も辞任。現在の就職先は不明。自ら“教育神”と名乗る。

池田富,一  板橋区東坂下2-10-6-601
広尾学,園現理事長。城西大卒。教職経験なし。広学には縁故で採用。
当然、進学校、国際教育を知るわけがない。
元順心女子学園職員であったご親族が泣いているぞ。

大橋博  兵庫県芦屋市三条町20−9
広尾学,園前理事長。島田事件隠ぺいを決定した張本人。創志学園グループ、経営困窮の学校法人乗っ取り屋で有名。在日。

大橋節子  兵庫県芦屋市三条町20−9
大橋博の妻。創志学園お得意の通信教育で名ばかり博士号取得。実態は単なる高卒のババア。学校法人村田学園の理事長を務める。

戦,和,貴  高知市万,々1011
高知在住の恒心教徒プロ固定業。父親である高知高須病院安芸診療所(〒784-0005高知県安芸市港町2- 635)院長の戦,泰,和も犯人隠避、共謀罪。

森上展安  住所(登記簿入手中)
森上教育研究所社長。単なる弱小塾屋が何故か教育評論家に。学校宣伝稼業で金を稼ぐ似非教育シンクタンク。

小川眞士こと小川真,司  世田谷区代沢1−34− 1
森上教育研究所特別講師。小川真,司の実名で高橋民事裁判に敗訴。代理人は武蔵元弁護士。反省の色なく活動中

金廣志   板橋区内に2000年ころから在住。
森上教育研究所特別講師。元赤軍派逃亡時効。高知市に潜伏。あくまで自称カリスマ講師。都立北園高校中退の中卒。

氏名不詳
島田軍団雑魚 指令伝達経路・実態解明が重要。
殺人予告等を行っている。
yoshiyuki_hekiheki@yahoo.ne.jpについては高橋氏が独自の調査でIPを確保した模様。特定できたかは不明
e5wx0OJFnbNvXXwXSgOd72QoU@protonmail.com
臥嘗教anchassekara@protonmail.com
yoshiyuki_hekiheki@yahoo.ne.jp
yosiyuki_daisuki@yahoo.co.jp
yjsnpi114514@protonmail.ch
kichigai_law@yahoo.co.jp

https://imgur.com/a/z3jEz
https://imgur.com/a/k49IQ
https://imgur.com/a/klHGPFk
https://imgur.com/a/9Fe0yW1


64 名前:無名弁護士:2018/06/23(土) 21:32:11.22 ID:PT535JNX0
小学生「CEOって暇なおしごとなの?」

65 名前:E5wx0OJFnbNvXXwXSgOd72QoU:2018/06/24(日) 09:43:21.89 ID:JEpUclIb0
SNのガバガバ匿名化はとっくに破られています。
あなたの場合痕跡残し過ぎなのではっきりわかるんですね。
いよいよもって警察にも恒心教徒にも見たければ見せてやれる状況になりました。
殺害予告に業務妨害、あなたを逮捕する材料はもう既に揃っている。
まもなく自分がしてきたことを後悔する日々がやって来ます。
悔い改めて、どうぞ。

佐々木(e5wx0OJFnbNvXXwXSgOd72QoU@protonmail.com)


66 名前:無名弁護士:2018/07/19(木) 13:11:43.15 ID:ZoEpfc/Ri
へきっ!?

67 名前:無名弁護士:2018/07/19(木) 15:21:14.04 ID:Ly14d+6LI
ルンペルブルジョアジー(52)

68 名前:無名弁護士:2018/07/20(金) 02:07:39.18 ID:VDJ4q1Rx0
くっさいくっさいバカ橋へき之こと高橋嘉之の座敷牢はこちらwwwwww→〒174-0046 東京都板橋区蓮根2-27-12 古谷野ビル3F-16

ばりゅ〜ん(笑)

69 名前:無名弁護士:2018/07/27(金) 07:42:58.92 ID:+46Vy7Cd0
おっはー島田真,樹くん
高橋嘉之とOOHS憎んでる人
世界中で島田真,樹くんしかいないんだよな


70 名前:Ich to¨te TsuyoshiTsuruta. Ich to¨te TsuyoshiTsuruta. :2018/07/27(金) 09:28:42.87 ID:MzCPu1hu0
島田真,樹の犯罪を隠す会 会則

1.本部を広尾学,園広報部の中に置く
2.島田真,樹を守る血判状に記名して会員となれる
3.島田真,樹が開発した私学界でおいしい思いができる仕組みを守る
4.脱会は一切認めない
5.脱会者は高橋嘉之や大,橋清貫や小澤淳のようにネットリンチにする
6.創志学園 大橋博が永久会長である
7.当会の邪魔になる存在は高橋嘉之や大,橋清貫や小澤淳のようにネットリンチにする
8.プロ固定を活用し上記目的を果たせ
9.都合の悪い話はだんまりで誤魔化せ


71 名前:広尾学,園元事務長・学習塾俊英館元取締役島田真,樹と広尾 学園中学高等学校 理事長 池田 富一:2018/08/26(日) 10:35:36.38 ID:H+W6W/r50
島田 真樹は、高橋 嘉之氏等への誹謗中傷を過熱させ、事実無根の内容をインターネット上に書き込みサジェスト汚染をしています。
それは逮捕寸前の断末魔のような行為であるとともに、この期に及んでもサジェスト汚染することによって脅迫をしています。
最近では、広尾 学園中学高等学校の改革の祖である大橋 清貫氏に対して、著しく名誉を汚す下品なフェイクニュースを垂れ流しています。
いうまでもなく、大橋 清貫氏に関するこれらのフェイクニュースは、甚大な風評被害をもたらすものであり、大橋 清貫氏が学園長を務めている三田国際学園中学高等学校やその中学高校の学校法人である戸板学園への明確なる業務妨害です。
広尾 学園中学高等学校 理事長 池田 富一らは、島田 真樹事件を隠蔽し続けることによって、戸板学園と三田国際学園中学高等学校への業務妨害にも加担していることになります。


72 名前:無名弁護士:2018/08/26(日) 17:29:08.14 ID:WkKh4fho0
>>71
うるせえフェイクニュース製造しとんのは他ならぬお前やろがバカ橋へき之
はよ謝れや

73 名前:無名弁護士:2018/12/14(金) 11:51:32.61 ID:pOCLFtHg0
大橋清韓と高橋嘉之は本当に悪やのう

なあ嘉さん

いい加減あきらめたらどうや

大橋清韓は愛で嘉さんをつっこんでいるんやで

74 名前:無名弁護士:2018/12/14(金) 12:11:57.97 ID:NkRoN4Gki
エビケー民全員へきへきのこときらいだょ

75 名前:無名弁護士:2018/12/17(月) 23:08:46.92 ID:/RHIkMra0
池田くんの粋な計らい
>全額請求する気はありません
>全額請求する気はありません
こな言うて水面下で博さん入れて交渉しようとしたボケ誰だっけ? 池田!
公証人役場がどうのこうの

教育神島田は不滅やで
完全に清貫と高橋を潰さんと危ういんやで

清貫とのレセプトでねじ伏せろって言ってんだよ!
高橋と清貫を潰せって言ってんだよ!
今週中やぞ!絶対に!


76 名前:無名弁護士:2018/12/18(火) 00:40:50.25 ID:j0m2cfJ+0
島田真,樹の犯罪を隠す会 会則

1.本部を広尾学,園広報部の中に置く
2.島田真,樹を守る血判状に記名して会員となれる
3.島田真,樹が開発した私学界でおいしい思いができる仕組みを守る
4.脱会は一切認めない
5.脱会者は高橋嘉之や大,橋清貫や小澤淳のようにネットリンチにする
6.創志学園 大橋博が永久会長である
7.当会の邪魔になる存在は高橋嘉之や大,橋清貫や小澤淳のようにネットリンチにする
8.プロ固定を活用し上記目的を果たせ
9.都合の悪い話はだんまりで誤魔化せ

77 名前:無名弁護士:2018/12/18(火) 10:52:29.68 ID:I7oTY2bS0
しばらく小関直哉の愛撫を受けて快楽と興奮を高ぶらせていた高橋嘉之だが、そろそろ体が火照ってきてしまった。
それに小関直哉の単装砲も興奮して巨大化しており発砲許可を今か今かと待っている様にも見える。
「…小関直哉そろそろお願いします。」
「ああ。その前に高橋嘉之も服脱ごうか。多分汚れるだろうし。」
小関直哉に言われて高橋嘉之も服を脱ぐ。

「あ、あの、あんまりジロジロ見られると恥ずかしいです。」
「ああ、すまん。高橋嘉之が綺麗でつい、な。」
そう言って小関直哉は目を逸らす。今更裸を見られて恥ずかしいも何も無いが服を脱いでる所をねっとり視姦されるのはあまり気分の良い物ではない。

服を脱ぎ終え戦闘を再開する。戦況はこちらの不利だが、まぁこちらは「初陣」だし仕方が無い。
「高橋嘉之…もう我慢出来そうに無い。中に入れるぞ。」
「はい。」
そう言って小関直哉は私を押し倒した格好のままで秘部に巨大化した「単装砲」を押し当ててきた。
お互いから分泌された粘液同士が絡み合ってヌチャヌチャと音を立てる。これが高橋嘉之の中に入る事を考えるとなんとも複雑な気分になった。
しばらく粘液同士を絡ませていた小関直哉だったが意を決したのか、ついに肉棒を膣内に挿入してきた。
そして小関直哉は挿入させた勢いのまま高橋嘉之の処女膜を貫く。

78 名前:無名弁護士:2018/12/19(水) 01:51:38.97 ID:dymuAN240
池田はこの対応に無言対応したから高橋に突っ込まれるようになったんやぞ
無言対応で島田さんが窮地に陥ったんやぞ

2017年4月7日
学校法人順心広尾 学園
副学園長 池田 富一 殿

株式会社※※※※※※※※
代表取締役 高橋 ※※
同家族一同

本レターは、どういう根拠・経緯・理由であるかはわかりかねますが、御学園が当方に対して、警視庁に直接告訴を行った件とは、あくまで別件でございますのでお送りさせていただきます。

御学園も当然、ご承知のことと存じますが、当方は御学園の事務局長であった島田 真樹氏に対して、民事損害賠償請求訴訟を提訴しており、被告 島田 真樹氏側から陳述書等が提出されない限り、5月に結審を迎える状態となっております。
そして、当方側が最終的に提出しております陳述書2通を以て、結審となった場合、その陳述書の内容が法的にも事実であったことが確定することを予め申し上げておきます。
さらに、被告 島田 真樹氏について、これもすでにご承知かと存じますが、当方は、Ameba (アメーバ)ブログにおいて、panawave-gorihoomという者から添付のような名誉侵害を受けておりましたので、
当該ブログ主の開示請求を行ない、既にプロバイダーからの開示情報を得ております。
当該ブログ主と当方は、当該ブログのコメント欄においてやり取りをし、添付のようコメントを当該ブログ主が行いました。
当方への侵害は明白でありますが、内容を整理しますと、

(1)インターネット上等で当該ブログ主が、御学園元理事 島田 真樹氏との繋がりを示唆している事
(2)6年前の順心広尾 学園関係者数名(島田 真樹氏も当然含みます)しか知り得ない内容について触れられていること

以上、島田 真樹氏含む当時の順心広尾 学園のほんの数名しか知り得ないことが触れております。
その情報は島田 真樹氏含む御学園関係者からしか漏洩しない内容ですので、御学園にはその情報漏洩についてしっかりと調査頂き、御学園としての回答を求めるものであります。

ブログ主のコメント状況から考えますと、当時、順心広尾 学園の理事・事務局長でインターンネット対策長であった島田 真樹氏(同対策長をされていた件並びに御学園のインターネット対策を実施する業者選定にも島田氏が行っていたことは、
昨年の2月5日に島田 真樹氏の希望でお会いした時に、島田 真樹氏自ら語られたことです。録音もございます。)が、
当該ブログ主と何らかの繋がりがあり、島田 真樹氏がそのブログ主にその内容を伝えていたと想像し得るに十分な状況証拠ですが、
万が一にも、島田氏ではなく、御学園関係者からの漏洩という可能性もありますので、その件につきまして、御学園に対する関係者へのヒヤリング調査等とその内容の報告を求めるものであります。
これは、立派な情報漏えい事件であり、曖昧な回答やごまかしは許されません。
情報管理のあり方について、当方が納得する回答が得られない場合、御学園を所管する東京都私学部等に、本件をお伝えするつもりでおります。

すでに御学園には、島田 真樹氏が御学園内のメールコピー(機密文書です)を退職後も持っていたこと、昨年2月5日に島田氏からの希望で当方が会った時に、当方が与り知らない「法人カード利用」に関する説明をし始めた時、
「法人カード」に関する利用明細などの何らかの資料(機密文書です)を持っていたことをお伝えしようと、当方から配達証明郵便をお送りしたり、電話にて連絡したところ、配達証明郵便は受取拒否されたり、
電話では名前も部署も名乗らない事務方の長らしき人物が出てきて、「高々、メールのコピーでしょう」とか「脅迫ですか?」と言われ、どういうわけか極めて不適切な対応をされております。
また、御学園のどなたかは存じませんが、当方が頻繁に御学園に電話をしてきていて、業務妨害されている等と吹聴され、警視庁に直接告訴されている件は、誠に遺憾でございます。

当方からは、昨年の2月5日の島田 真樹氏との面会を受けて、2月中旬に最初のお電話を御学園宇梶氏に差し上げ、その時も、情報漏えいに関するお話なのに「担当部署がわからない」とか、
「人事部が担当している」等、不可解な対応をされておりましたが、その後「名前も部署も名乗らない事務らしき人物」に繋いでもらった電話が4回ほどです。
また、最初の宇梶氏との連絡において、宇梶氏とその上長と副学園長の3名と恵比寿で会って話しましょうという話になっておりましたので、本件に関する御学園関係者は3名と当方は推察している次第です。

さて、話は戻りますが、先のブログ主が島田 真樹氏とのインターネット上での関係や6年前の当方と広尾 学園との件に言及しておりますので、当方側では、このブログ主の特定を行ないました。
当該ブログ主はある地方に在住で、ある医療法人分院の院長であり、当方代理人弁護士より、二度の内容証明郵便を送付したものの(受取の確認はできております)、
何の反応もありませんでしたので、名誉毀損等の民事賠償請求裁判を提訴する手続きに入ったと共に、医師というお立場の方が精神的な苦痛などを与える極めて遺憾な行動をされていたということで、
公益通報ということで、当該医師の所属する医師会と勤務先にも通報しております。
そして、島田 真樹氏との関係や順心広尾 学園関係者しか知り得ないことをどうして知り得たのかを直接聞く方向で動いていると同時に、
当方が既に提訴した島田 真樹氏の匿名手紙事件等との関係性についても調べる方向で動いている状況です。
なお、本件に関してはすでに当局にも協力、捜査となっていることを申し伝えておきます。

そこで、御学園には、このブログ主に機密情報等が漏洩していた件につきまして、島田 真樹氏も含めまして調査頂き、ご報告頂きたく存じます。
当方は、御学園がしっかりと管理すべき情報を漏洩された被害者であることを再度申し上げておきます。

限られた人物しか知らない内容を、御学園以外の人物である地方の医師が知っていたのですから、御学園なりのしっかりとした事実関係の調査・報告、場合によっては謝罪があってしかるべきものと思っております。
また、退職者である島田 真樹氏が6年前の御学園内メールのコピーを持っていた事実につきましても、退職時に持ち出したものなのか?退職後に入手したものなのか?
退職後に入手したのであればどういう経路で入手したものなのか?などを調査頂き、情報漏えいされた被害者である当方に報告頂きたく存じます。
しっかりとした調査・報告がない場合は、島田 真樹氏や御学園にとって、何か不都合なことがあって回答できないものとして、今後の対応をさせて頂きます。

また、同ブログ主は、唐澤貴洋弁護士等の業務を妨害する掲示板にも関与している人物と思われ、その点も当局を交えて、捜査することとなりますが、
御学園関係者または島田 真樹氏がその唐澤貴洋弁護士等の業務を妨害する掲示板に何らかの関係(その掲示板に投稿したり、誰かに何かを指示し、何かをさせたことがあるか等)についても、調査の上、ご回答下さい。
最終的な調査結果にどのくらいの時間を要するかは当方にはわかりかねますが、とりあえずの対応状況等についてのご連絡を4月14日(金)必着で、書面にて頂きたく存じます。
なお、その際には、回答責任者の直筆署名での回答を求めます。

本レターを配達証明で送ると同時に、受取拒否に備えて、普通郵便でも同じものをお送りしておきますので、調査の結果や進捗の報告がなかったり、後々、本レターの存在を不知、回答する義務がないなどの回答がありましたら、
受け取らなかった事実や回答を拒否しているという事実を以て、当方のこの度のレターが都合の悪いものになると御学園は考えたということで、当局等に報告いたします。

何卒、慎重に対応されます様、宜しくお願い致します。

以 上

79 名前:無名弁護士:2018/12/19(水) 11:41:57.21 ID:Jp+ThVu90
「ぐっ…くぅっ…痛っ…」
「…すまん、もっと優しくするべきだった。」
「…大丈夫、こんなの戦場での負傷に比べたら…っうん…」
高橋嘉之の秘部からは先程から赤い血が愛液と交じり合って垂れている。初めての時は気持ちよくなれないとは聞いて覚悟はしていたが、
なかなかきつい物がある。だからといって伊藤隆星に余計な気遣いをして欲しくは無い。
「あっ…くっ…伊藤隆星…高橋嘉之は大丈夫だから…伊藤隆星の好きに動いて。」
「だが…」
「いいから…すぐに慣れると思います…だから…」
「…高橋嘉之。」
そう言うと伊藤隆星は高橋嘉之を強く抱きしめてキスをしてくれた。

80 名前:無名弁護士:2018/12/30(日) 21:27:28.42 ID:o86mWuph0
大橋博先生 池田 富一無能先生

ことは爆発、殺害予告事件までになっているんやで
あんたらが無関係ちゅうのはあまりに虫がよしすぎるで
特に池田はな

大橋博先生 池田 富一無能先生

ことは爆発、殺害予告事件までになっているんやで
あんたらが無関係ちゅうのはあまりに虫がよしすぎるで
特に池田はな

公証人役場の件話したらお前ら終わりなんやで

27083裁判で勝訴すればIKDは安心して清貫と高橋を潰すんやで
さすれば道は開かれる
爆発テロも恒心教徒のせいで終わるんやで
爆破テロ→恒心教徒の仕業
広尾名誉棄損→高橋犯人の仕業
島田さん事件→全部無罪
大橋清貫→恒心教徒が事実拡散
大橋博の隠蔽→事実無根

こういうベストシナリオにするためにも教育神島田を守るんやで

公証人役場の件話したらお前ら終わりなんやで

27083裁判で勝訴すればIKDは安心して清貫と高橋を潰すんやで
さすれば道は開かれる
爆発テロも恒心教徒のせいで終わるんやで
爆破テロ→恒心教徒の仕業
広尾名誉棄損→高橋犯人の仕業
島田さん事件→全部無罪
大橋清貫→恒心教徒が事実拡散
大橋博の隠蔽→事実無根

こういうベストシナリオにするためにも教育神島田を守るんやで

81 名前:無名弁護士:2019/01/13(日) 00:13:44.12 ID:/6jjDiJ90
高橋嘉之と大橋清貫と瀧口徹を抹殺せよ
これは創志学園 大橋博(芦屋市三条町20-9) の命令だ

高橋嘉之と大橋清貫と瀧口徹を抹殺せよ
これは創志学園 大橋博(芦屋市三条町20-9) の命令だ

高橋嘉之と大橋清貫と瀧口徹を抹殺せよ
これは創志学園 大橋博(芦屋市三条町20-9) の命令だ

82 名前:無名弁護士:2019/02/17(日) 19:47:31.21 ID:HtnT0ZF2i
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1851255/1860320
僕のブログのコメントIPを警察と高橋嘉之さんに提供することにしました

僕が獄中にいるときに
高橋嘉之さんのふりをして
後見人なるような手紙を送ってきた人がこの中にいます

その人は僕が出所後にもブログコメントで
高橋嘉之さんになりきり
高橋嘉之さんの家で出所祝いで酒盛りしようと誘ってきました
本当の高橋嘉之さんの家にいったら
いろいろ聞かれて
最後は高島平署にいくことになりました

なんかおかしいなと思っていたが
騙されていたとしても何もしないよりかはいい
確実に何かが前に進むから

こんなことする人は
高橋嘉之さんがまきこまれてることに関係してる人しかありません
私立学校の事件はほんとうでしょう

おーにっちゃんこと大西

83 名前:核投下跡地:核投下跡地
核投下跡地

84 名前:ヤーマン:2019/03/20(水) 12:42:27.68 ID:/TLjZEt+0
高橋嘉之は消えろ❔

85 名前:無名弁護士:2019/04/28(日) 15:04:56.20 ID:kWm8R1ub0
高橋嘉之さん誹謗中傷は解決可能です
誹謗中傷に強い本として当職からはこの書籍をおすすめします
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/718GglYxOUL.jpg


戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35f FIX Converted.